SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り

振り返り2018:東京10R-日本ダービー

結構アタマ二頭+エポカドーロの組み合わせは自信があったのですが、脆くも崩れ去りました。馬券圏内に来たのは▲のエポカドーロのみ、という。

振り返り2018:東京11R-メイS

バーディーイーグル、惜しかった。ハナ差に泣きました。終わってみればこんなに点数を重ねなくてもよかったなぁとちょっと後悔。

振り返り2018:新潟11R-韋駄天S

対抗予想のダイメイプリンセスが勝利も、ヒモは全くカスリもせずダメでした…。

振り返り2018:京都11R-平安S

うーん、なんか中心と思っていた二頭がピリッとせず、連下と思っていた中に一着から四着までが隠されていたというオチでした。

振り返り2018:東京11R-オークス

何とも微妙な結果になりました。ロードカナロア産駒というのは母系によっては距離も持つ、ということがこれで証明された感じですね。

振り返り2018:京都11R-栗東S

雨のせいか想定していた人気がかなり変動していました。一番人気はファッショニスタ、二番人気がワンミリオンス、となっていました。

振り返り2018:京都11R-都大路S

これはヒドイ…。全くだめでした。

振り返り2018:東京11R-京王杯SC

グレーターロンドン、あと一歩の四着…。スタートから道中の位置取りがイマイチでその分のロスが最後の着差に響いてきたような印象です。

振り返り2018:東京11R-ヴィクトリアマイル

うーん。"混戦の時こそ人気馬"と思って人気のアエロリットとアドマイヤリードを採りましたが、来たのは一番人気のリスグラシュー。

振り返り2018:京都11R-京都新聞杯

本命タニノフランケルが最下位に沈んでしまいました。それだけでも誤算ですが、一番人気に推されたフランツも二桁着順に沈み。

振り返り2018:東京11R-プリンシパルS

いまいちでした。単勝は的中ですがコズミックフォースは当日結構人気してしまったようで、意外と低配当に。

振り返り2018:新潟11R-新潟大賞典

的中は的中なのですが、トリオンフの四着で結構明暗が分かれてしまいました。

振り返り2018:東京11R-NHKマイルC

日曜メインレースはどちらも△が勝ち切るという結果になってしまいました。ケイアイノーテックが東京初コースということであまり勝負に出れなかったのは自分の弱さ。

振り返り2018:京都11R-天王山S

三着馬こそ外しましたが、きっちりと一着⇒二着を的中できました。特に本命◎テーオーヘリオス。きっちり取れたのはうれしい的中です。

振り返り2018:東京11R-青葉賞

土曜東京メインは残念な結果となりました。裏の京都メインが的中できただけに、東西メインレースで明暗分かれてしまいました。

振り返り2018:東京11R-スイートピーS

日曜メインは開催全場的中できました。予想四頭のうち三頭で掲示板を占めました。堅い決着だったスイートピーS。

振り返り2018:新潟11R-谷川岳S

日曜メインは全場的中、新潟メインは小当たりくらい。 本命にすべき人気馬を採る馬をちょっと見誤っていたような感じになりました。

振り返り2018:京都11R-天皇賞春

く、クリンチャー。またしても切ってクリンチャーにしてやられる結果となってしまいました。もはやクリンチャーは私の予想の鬼門となりつつあります。

振り返り2018:福島11R-福島牝馬S

キンショーユキヒメが差し切って勝利、こんなに強い馬だと思っていませんでした。福島が得意なの?

振り返り2018:京都11R-マイラーズC

東西ともに二着が抜けた予想、予想した馬連が一着⇒三着でワイドでおさえなし(なのは人気サイドの馬券なので当然ですが)という結末。いまいちです。

振り返り2018:東京11R-フローラS

荒れたなぁ…、というのが終わった直後の感想です。圧倒的(だと思っている)な一番人気馬の快勝でしたが、二着の穴馬でヒモ荒れのフローラS。

振り返り2018:阪神11R-アンタレスS

人気薄の穴馬は必要ありませんでした。荒れると踏んで予想しましたが、実に堅実なレース結果となり、予想のスタート地点が間違っていたことを痛感しました。

振り返り2018:中山11R-皐月賞

人気馬上位三頭を◎○▲で予想に入れ、唯一的中は△でおさえた穴馬、という何とも言えない結果でした。しかも△は勝っちゃった。エポカドーロ。

振り返り2018:中山11R-ニュージーランドT

このレースの予想、結果的にみるとイマイチな狙い目でしたね。レース後半で盛り上がるところも少なく…。

振り返り2018:阪神11R-阪神牝馬S

ソウルスターリング、どうしちゃったんでしょうか、牝馬限定戦でらしくない競馬、ただ、向正面で果敢に仕掛けていった、というところがお終いの脚を先に使い切ったと見れなくもないですが。

振り返り2018:阪神11R-桜花賞

アーモンドアイ、牡馬相手にシンザン記念で見せた末脚は本物でしたね。強かったです。

振り返り2018:阪神11R-コーラルS

よかった、ワイド引っ掛かった、ハナ差でやられたかと思いましたが、三着争いは何とかドリームキラリの粘り勝ち。

振り返り2018:中山11R-ダービー卿CT

本命のグレーターロンドン、よく伸びましたが五着まで、安田記念に向けて視界良好とはいかず、今一つの競馬でした。

振り返り2018:阪神11R-大阪杯

思っていたより四歳世代が力を存分に発揮したレース内容となりました。スワーヴリチャードはちょっと変わった乗り方でしたね。デムーロJKの好判断だったのでしょうか?

振り返り2018:阪神11R-毎日杯

予想した馬たちが頑張ってくれましたが、本命の取捨を誤っていたようです。しかしおさえがうまく引っ掛かって助かった、という感じの結果に。