読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

競馬雑学:ペースを見切る

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日はレースを知るうえで必要なペースの話です。

競馬雑学:穴狙いパターン3選

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は本ブログで穴狙いした結果、的中したパターン3選をご紹介します。

競馬雑学:騎手の呼称と乗り替わり

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は騎手に関する言葉を少々。

競馬雑学:休養明けの馬は消しなのか?

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は休養明け初戦について考えてみようと思います。

競馬雑学:ハミを取るって、何取ったん?

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は「ハミを取る」について簡単な解説です。競馬新聞が読めるように、新聞に出てくる用語を中心で。

競馬雑学:勝負どころで「前が…」という言葉

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日はレースの勝負どころで使う言葉をいくつか

競馬雑学:予想用語:本命、対抗、単穴、連下

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は予想の用語として、本命、対抗、穴、連下、などを。

競馬雑学:インブリードとアウトブリード

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は血統表を見るうえで注目したいインブリードとアウトブリードについて

競馬雑学:気性について

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は気性と気性難について。

競馬雑学:「若い」の意味と「馬っ気」&「フケ」

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は気性に関わる言葉から「若い」と、状態面を表現するときにたまに出てくる「馬っ気」と「フケ」を。

競馬雑学:回収率と的中率(2016年振り返り)

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は2016年の成績振り返りと共に回収率と的中率について。

競馬雑学:人名のついたレース

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は人名がついたレースについて、ちょっとした雑学です。理事長の有馬記念が有名ですね。

競馬雑学:サイアーラインとメアーライン

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日はちょっとした血統用語を。

競馬雑学:天候と馬場の関係

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は天候による有利不利について考えてみたいと思います。

競馬雑学:休養明けの馬のコメントを読む

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は休養明けの馬によく使われるいくつかの用語をご紹介します。本ブログの予想でも多用している単語で今更感がありますが、これが分かると競馬新聞のコメント欄は別の見方ができるかもしれ…

競馬雑学:予想の向き不向きが人によってある

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は先週<個人的に予想にの時に着目するポイント - SpecialなWeekを目指す競馬日記>に引き続き、予想ってどのようにしていますか? って話題です。

個人的に予想にの時に着目するポイント

突然ですが、平場と重賞/GIの予想って違う着眼点が必要ですよね。(たぶん)平場を予想するときと同じ感覚で重賞やGIを予想すると全然的中しないんですよね。同じように重賞とかGIでちょくちょく当たっているときに平場を予想するとこりゃまた当たらんのです…

競馬雑学:得意な距離

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は競走馬の得意な距離についての用語と、最近の距離適性について少々。

競馬雑学:予想の使い分け

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 先週末の天皇賞秋の予想の反省も兼ねて予想の使い分けについて。ちょっと考えてみたことを書いてみます。

競馬雑学:マイラーでも戦える?天皇賞秋

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は天皇賞秋についてのちょっとした雑学です。

競馬雑学:競馬新聞を買うかスポーツ新聞を買うか

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は、予想に必要な競馬新聞についてです。競馬新聞買っていますか?

競馬雑学:ハンデとハンデキャッパーについて

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。ハンデとハンデキャッパーについて、ちょっと思うところがあるレースがあったので、この機会に雑学を披露しておきます。

競馬雑学:凱旋門賞を見ておもったこと

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学、は今日はお休みしまして。せっかく今週は、マカヒキの凱旋門賞ウィークなので凱旋門賞をみた感想などを。

競馬雑学:蹄に蹄鉄を装蹄し走る競走馬

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。今日は蹄に関わる雑学をいくつか。

競馬雑学:脚質の有利不利

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は馬の脚質についてちょっとした昔の話を。

競馬雑学:二走目の反動

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は二走目の反動についてです。別名二走ボケ。

競馬雑学:仮説=逃げ先行差し追い込み以外の戦術

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日は、ちょっとした私見です。

競馬雑学:穴馬の定番パターンJK編

以前の「競馬雑学:穴馬の定番パターンその2 - SpecialなWeekを目指す競馬日記」では馬の特徴から穴馬を探す方法を考えてみましたが、今回は ジョッキーを元に穴馬を考える というパターンでちょっとした予想のアクセントを付けてみましょう。

競馬雑学:日本で産駒が振るわなかった世界的名馬

完全な個人の主観で競馬のニッチをお届けしています競馬雑学。 今日は世界的な最高の名馬のはずなのに日本で産駒が振るわなかった種牡馬について考えてみます。ちなみにちょい古です。

競馬雑学:穴馬の定番パターンその2

以前に「競馬雑学:穴馬の定番パターンは逃げ?」という記事にしましたが、今日は逃げ馬に限らず、穴になるパターンをちょっと考えてみましょう。いずれも経験談くらいの話で、データの裏付けがあるわけでありませんが。

競馬雑学:スタートにまつわる用語

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日はスタートにまつわる用語をいくつかご用意しました。いくつ、ご存知でしょうか?

競馬雑学:穴馬の定番パターンは逃げ?

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。今日は穴馬の定番パターンについてお話しします。

競馬雑学:逃げ馬のレース振りを表現する用語

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。今日は逃げ馬用語をいくつかご紹介しまする。使い方の一例ですので、用語によっては逃げ馬に限らず使う場合もあります。

競馬雑学:ソラを使う、って何?

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。今日は「ソラを使う」というのはどういう状態か、を書いてみます。

近年、武豊JKの調子が悪い?

いや、そんなことないっす。武豊JKには、「以前のようなグリグリ二重丸が重なっている一番人気に騎乗する回数が減っただけ」と、個人的には思っています。

POG注目の配合=父スペシャルウィーク

贔屓目込みですが、父スペシャルウィーク産駒は毎年注目しています。時に大化けするスペシャルウィーク産駒ですが、傾向はあるのか、というと傾向が一つあるのに気づきました。

POG注目の配合=ステイゴールド×メジロマックイーン

以前に「POG注目の配合=母父サンデーサイレンス」という記事でローエングリン贔屓の記事を書きましたが、母父に注目、といえば「父ステイゴールド×母父メジロマックイーン」ですね。

POG注目の配合=父ディープインパクト

ディープインパクト産駒はもはやPOGで外せない存在になってきましたね。サンデーサイレンス後継種牡馬として注目の存在の一番手はこのディープインパクトなんじゃないでしょうか。

POG注目の配合=母父サンデーサイレンス

POGで指名馬登録にあたって、一番気にするのはやっぱり血統じゃないでしょうか? その配合について父と母父に注目して、個人的に指名する配合パターンをちょっとお伝えします。

POG指名馬を決めました。

POG、今年はこれでいこうときめました。

競馬雑学(POG):日本ダービー、祭りの後…

日本ダービーが終わるとPOGのプレイヤーにとっては一つの祭りが終わったような感覚になります。昨日までの記事と順逆が多少変な感じかもしれませんが、些末なブログです。ご容赦ください。今年はこんな陣容で参加していました。

競馬雑学:ハンデのことをカンカンという

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。今日は負担重量=ハンデについてです。競馬新聞では斤量と表記されています。別名カンカンと言います。

(2/2)雑学:90年代の競馬

昨日の続きです。 リンク⇒(1/2)雑学:90年代の競馬 - SpecialなWeekを目指す競馬日記 今日は種牡馬と外国産馬について記憶している印象を書いてみます。

(1/2)雑学:90年代の競馬

90年代の競馬って、ある種異様だったんです。私も競馬を見始めたのはこの90年代からです。 90年代の競馬がいかに普通じゃなかったか、いくつか昔話的に残しておきます。

競馬雑学:競馬でいう脚ってなに?

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。今日は、脚に関する言葉についてちょっと書いてみます。競馬を見ていると、脚色がいいor悪い、脚を使うor残す、脚をためる、といった解説が出てきます。 なにこれよく分からない、という場合に…

競馬雑学:上がりってなに?

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。今日は、「上がり」という言葉についてちょっと書いてみます。

好きなジョッキー

私が好きなジョッキーを書いておきます。基本的に後ろから行ってちゃんと追えるかつ人気薄で馬券圏内に持ってくるジョッキーが好きです。

自分主観の競馬雑学:ワイド馬券

以前単勝馬券についてお話ししましたが、今日はワイド馬券についてです。 specialweek.hateblo.jp ワイドって、今更説明の必要もないかもしれませんね。選んだ二頭が一着から三着に入れば馬券が的中です。 ワイドの何がイイかという点を少しお話しします。

自分主観の競馬雑学:単勝馬券

単勝馬券って馬券の基本ですね。 何をいまさら、と思う人も居ることと思います。 馬券を始めたばっかりの人にとってはどの馬券買おうかな…、配当が高配当な馬連、三連単にしようかな、とか考えてしまう方もいると思います。