SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:東京5R-2歳新馬

広告

いよいよPOG馬アンティノウスが出走です。現在二番人気。

予想:

◎3番:アンティノウス
○1番:メモリーミネルバ
▲11番:マイネルズイーガー
△5番:ロジムーン

馬券は:

単勝:3番:アンティノウス
馬連:1-3、3-11、3-5
   1-11、1-5、5-11
三連複:ボックス
 1、3、5、11

考えたこと:

いよいよアンティノウスのデビュー戦。東京5Rのマイル戦、舞台は整った、って感じですね。
入厩は早かったようです。一カ月ほど乗り込んでいるみたいですね。鞍上内田JKで国枝調教師も自信の仕上がり、と信じたいです。
最近は有力馬でもそうでない馬でも、ホントデビューが早いですね。昔はGI級の馬や名馬クラスの馬は秋口~秋冬くらいの記事でデビューでしたから、この時期のデビューはとにかく仕上がりが早い馬、ということが多かったです。夏前のデビューはそれほどの有力馬じゃなかったのが記念は早いデビューで余裕のローテーションを組んで一流馬への階段を登ってく、という馬も増えてきました。
アンティノウスもそんな一頭になるといいなぁと思っています。

二着はメモリーミネルバと一番人気のマイネルズイーガーで争う、という見方です。
新馬戦ですから正直傾向もつかめませんがメモリーミネルバ。結構動けるようです。
ハレルヤボーイの全妹ですね。全兄のハレルヤボーイも6月デビューの三着、東京スポーツ杯で五着掲示板実績もあるので、メモリーミネルバも全兄同様に初戦からかなり狙える馬だと思われます。
マイネルズイーガーも仕上がりが早いようです。新種牡馬アイルハヴアナザー産駒は、土曜日にデビューした産駒が早速勝ち上がったようです。この馬も続いてく可能性はありそうですね。この馬も国枝厩舎の馬なのでアンティノウスとの二頭出しですね。

ロジムーンもなかなか兄弟は仕上がり早い?タイプだと思います。
半兄パリ―アークは7月デビューで新馬戦三着で0.8秒差ともうちょっとのレース振りですし、そのうえのムーンリットレイクは未勝利勝ちながら一勝馬の身でプリンシパルSに挑戦し二着となかなかに力のあるところを見せています。(しかもその後条件戦を四連勝し一気にオープン入りを果たしている、という)なかなかに力のある血統です。兄弟が優秀なのでロジムーン自体も期待が持てるかもしれませんね。

あとはロードミュートスとウインドロイヤルが気になりますが控えておきます。