読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

今週の気になる馬:リべスタス他

広告

今週は気になる馬が四頭ほど出走登録しています。

土曜日:ダノンサーガ、ローズウィスパー
日曜日:リベルタス、ライペンミノル

土曜日の二頭

土曜日の二頭は近走は好走しています。

土曜日ダノンサーガはスカーレットレディ産駒の母フィロンルージュとハービンジャーの間に生まれた産駒です。
スカーレットレディと言えば、ヴァーミリアンにサカラートとダートの名馬が名を連ねる一族です。フィロンルージュも成績こそ地味でしたがダートで好走はありました。

ダノンサーガは芝でデビューしましたが人気を裏切る結果を三戦続けてしまい伸び悩み傾向、そんな折四戦目に使ったダート1600m戦で二番人気二着と、人気を下回らない着順と言うばかりか初めて好走し掲示板どころか連対達成できました。
ダートで新境地を開拓できそうなところに活路があります。

ローズウィスパーも前走の未勝利戦を三番人気二着、これで二着二回目です。そろそろ順番じゃないかな、というところがありますね。

日曜の二頭

日曜日のリベルタスは六カ月ぶりに出走してきます。
ディープインパクト×カーリングというローエングリンの半弟ですね。
昨年の函館巴賞三着に引き続き、今年も函館巴賞に出走予定です。
休み明けはあまり走らない傾向にあるので、過度に期待はできませんが、相手次第では勝負になりそうですね。

ライペンミノルは前走出走取消で今回はどうか、というところです。
順調度がどれくらいかというところが分からないので何とも言えないところはありますがこの馬も前走からダート転戦だったのに出走取り消しで走れなかったという状況からの、今回未勝利戦芝2200m、うーん、取捨選択が難しいところですね。
ダート戦なら買っていたかも知れませんね。
ちなみにこの馬の祖母ソロシンガーはリヴリア産駒で93年生まれで96年のクラシック世代、土曜日に出走してるローズウィスパーの祖母ロゼカラーも93年生まれの96年クラシック世代、この二頭が遭遇したのは第一回秋華賞の1レースのみですが、同期の孫が土日で出走となるとちょっとした縁を感じますね。

どの馬にもがんばってほしいです。