読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

今週の気になる馬:トウショウドラフタ他、アーリードライヴ

広告

今週は中京記念と函館二歳Sです。

中京記念にこのブログで何度か登場のトウショウドラフタが登録していますね。
これは楽しみ。

トウショウドラフタ

中京記念登録馬にトウショウドラフタの名前があります。
元々はそれほどの思い入れがあるわけでもないのですが、なんどか予想して的中馬券を出してくれているので多少思い入れが深くなってきています。

二走前のファルコンSからNHKマイルC五着を挟んでの中京競馬場への再度の登場に、重賞初勝利した中京競馬場に凱旋といってもいいんじゃないかってほどの感覚でいます。
引き続き田辺JKが騎乗してくれていますし、中京は重賞勝利のゲンのいい競馬場ですからここも期待していいとみています。
1400mベストの馬で合って1600mだとどうなのか?という点については、前走のNHKマイルCで1600mは走れるとみていいんじゃないかと考えられます。メジャーエンブレムが実力に任せてハナを切って引っ張ったレースで後ろから行った馬に有利な展開だったようにも見えますが、それを割り引いてもこのNHKマイルCで五着は1600mでも走れる実力を示したレースだったと言っていいんじゃないかとおもっています。
このNHKマイルCはメジャーエンブレム以外に前に行った馬が全滅しているレースで、中段より前に居た馬は例外なくメジャーエンブレムのペースについていけず着外に沈んでいます。唯一ダンツプリウスが六番手で競馬を進めて四着、トウショウドラフタとアタマ差に踏ん張っていますが、そのほかは全部後ろから差し・追い込みですね。
そういう意味では、NHKマイルCは展開は恵まれていた、といえますし、ファルコンSはメンバーにある程度恵まれていたと考えると、初の古馬相手の重賞となるここがトウショウドラフタの試金石ともなりそうです。頑張ってもらいたいです。

他でも福島牝馬Sで印を打ったカレンケカリーナ(1600m~2000mに良績が集中で評価)、阪神牝馬Sで印を打ったダンスアミーガ(ターコイズS二着で人気薄の一発狙い)ダービー卿で気になっていた人気馬ダッシングブレイズ、とった面々も登録しています。

アーリードライヴ

24日(日曜)中京3Rの三歳未勝利に出走予定です。
初めて話題にしますが、父カジノドライヴ、母アデンピアモという血統です。母はなじみがないかもしれませんが母の母がツィンクルブライドと言えば、多少は分かる人も居るかもしれません。母アデンピアモが父アグネスタキオン、母ツィンクルブライドという良血(?)で、そこにカジノドライヴというなかなか楽しみな血統ですが、これまで人気ほど走っていません。
二番人気に推されたことが二回ほどあったのですがいずれも5着、12着と残念なレースになっています。
前走は競走中に跛行発症で競走中止、仕切り直しの一戦が今回の中京3R未勝利戦となります。
条件はいままでと同様に近三走で一貫してダート1200m戦を使っており、近走振るわないとしても三走前には四着もありデビュー戦は1400m戦ながら五着している実力はもっています。
他馬も近走未勝利戦二着、三着しているような馬は一杯登録していますから、なかなかに不動の本命、というわけにはいきませんが、がんばって善戦してもらいたいと思います。