読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

今週の気になる馬:エキストラエンドの小倉記念

広告

今週はエキストラエンドが出走します。
エキストラエンドの最近は、予想をしては外しているという状況ですが、意外と夏の小倉記念出走で一発あったりしないもんかな…と密かに期待を持っています。

リベルタス引退の報に触れ、その矢先に全弟のエキストラエンド出走です。

specialweek.hateblo.jp

エキストラエンドの近走

今年の出走は五走して二着が一回、あとはすべて着外に沈んでいます。
それほどよい成績ではありません。年齢的なものもありますし、派手な活躍は期待できない側面はあります。
ですが昨年の京成杯オータムHでは勝ち馬と0.0秒差の二着、今年二月の東京新聞杯では0.3秒差の二着と好走しています。もういちどこれが見たいと思ってしまうのはファン心理というものです。やむを得ません。
その他のレースでも着順こそ大きく負けているように見えますが。京都金杯では0.5秒差、ダービー卿CTも0.5秒差、読売マイラーズCでは0.6秒差、エプソムCで0.9秒差、とエプソムCを除けばそれほど大きく負けているわけではありません。この馬なりには走っています。

ちなみに今年唯一の二着である東京新聞杯を勝ったのはスマートレイアーです。スマートレイアーはこのレースを勝った後、続く阪神牝馬Sも勝利しメンバーが揃ったヴィクトリアマイルでも四着と掲示板確保の好走を続けています。
スマートレイアーに0.3秒差で東京1600mを走り切れる実力があるのであれば、メンバーが落ちるここは(距離が違うとはいえ)ほんのりでも期待していいのかな、と思ったりしてしまいます。

小倉記念に特別登録、他馬は?

鞍上は浜中JKで斤量は57キロで出走のようですね。
斤量が見込まれたのは多少仕方がないところはあります。ただ、前走オープン勝ちのアングライフェンが55キロで今年未勝利のエキストラエンドは57キロ、うーん、夏は格より調子ですから、パッと見この比較だとアングライフェンの方が魅力的に見えます。アングライフェンが人気の一角を占めるのはほぼ間違いないでしょうね。

近走58キロで小倉大賞典と七夕賞で二着しているダコールも要チェックですね。1800mとはいえ小倉中距離戦で二着、福島とはいえ小倉記念と同じ距離2000mで二着、いずれもトップハンデ58キロで二着の好走です。人気しそうですがこっちも強敵ですね。

近走スランプ気味の昨年の日本ダービー二着馬サトノラーゼンも登録していますね。京都新聞杯勝ち馬で菊花賞でも五着の実力馬ですが、近走は1.3秒差13着や1.0秒差10着と大敗しています。こちらも人気になりそうですが取捨選択をうまいこと見極めないといけませんね。

休養明けベルーフも気になりますね。
母レクレドールはステイゴールドの弟です。クイーンSやエリザベス女王杯で本命にして馬券を買っていた記憶がよみがえります。その産駒がベルーフですが、このベルーフ、昨年の小倉記念は二着、今年の小倉大賞典は六着とはいえ勝ち馬とは0.2秒差と全く差がない六着と、小倉では結構走る印象です。隠れ小倉巧者という可能性を感じますね。

こうしてエキストラエンド以外に有力馬が多数、特別登録を見ただけでもなかなかにエキストラエンドが馬券圏内に入るには厳しいレースに思えてきましたが、さてさてどんなものでしょうか?