読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:中山11R-ラジオ日本賞

広告

一番人気ケイティブレイブ本命…となると当たり前すぎて面白くないので、本命はロワジャルダン。前走で復調気配を期待しています。

予想:

◎5番:ロワジャルダン
○3番:ケイティブレイブ
▲7番:メイショウスミトモ
△6番:ビービーバーレル
△8番:キクノソル

馬券は:

単勝:8番:キクノソル
馬連:3-5、5-7、5-6、5-8、3-7、3-6、3-8
三連複:ボックス
   3、5、6、7、8
三連単:5-3-7、5-3-6、5-3-8、5-7-6、5-7-8

考えたこと:

本命ロワジャルダンです。近走は掲示板止まりですが、大崩れした感の平安Sはちょっと度外視しておきます。
元々はみやこSで重賞制覇、次々走の東海Sでは一番人気に推される実力を持ちながら三着に敗退、その次のフェブラリーSは五着、とそれなりに走っていますが、いま一つな着順。とはいえ四着だったチャンピオンズカップも五着だったフェブラリーSも、勝ち馬との差は0.3秒と差がない僅差、ということで近走はいま一つに見えますが復調に期待してロワジャルダンで本命です。
対抗はちょっと外せない一番人気ケイティブレイブです。
三歳馬で今が伸び盛り、近走もジャパンダートダービーにレパードSと連続二着でいま一番安定している走りを見せています。付け入るスキがあるとすれば、ハナを切って逃げながら二着に負けている点が気になるところです。ジャパンダートダービーは二着ながら勝ち馬に四馬身差タイムは0.9秒差を付けられる完敗です。鞍上が乗り替わりで四走・五走前のように控える競馬をするかもしれませんので、この辺りで展開が変わるかもしれません。
三番手評価メイショウスミトモは前走阿蘇Sを勝って今が乗っているところと見れます。このままオープンを勝った勢いで連勝をするというのも考えられなくもないところです。近走は以前のように安定性を欠くことなくしっかり掲示板確保は出来ていますし勝ち馬との差も0.6秒差⇒0.4秒差⇒0.3秒差と縮小しているところで前走の格上挑戦でオープン勝ちですから好走に期待はもてそうです。
連下のおさえ候補としてビービーバーレルとキクノソルをおさえます。
ビービーバーレルは前走のブリーダーズゴールドで三着ですが勝ち馬からは1.8秒差と大きく負けているように見えます。前々走のオープン大沼Sでは0.5秒差とメンバー次第ではやれそうな感じです。何しろ芝とはいえ重賞フェアリーSを勝っている実力馬ですから、このメンバーでもおさえておきたいところです。
キクノソルは三走前のオアシスSが惜しい競馬でした後方から追い込んでの二着、上がりタイムもメンバー中最速で勝ち馬とは0.1秒差の僅差です。展開に注文がつくかもしれませんが、昨年は極端な追い込みをしているわけではなく先行集団で競馬して二着にはいることも何度かありました。オープンクラスでやれる力は持っていますが、展開に左右される、というところがあるのかもしれません。その分予想の印も落としましたがおさえたい一頭ではあります。