読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:中山11R-セントライト記念

広告

強かった、ディーマジェスティ。菊花賞に向けてどうこう、というのはちょっとさておいたとしても、この辺りのレースでは周りの馬とは役者が違うかのような圧勝でした。

予想の結果:

1着:○4番:ディーマジェスティ
2着:◎10番:ゼーヴィント
3着:△9番:プロディガルサン
 …
6着:△1番:メートルダール
7着:▲5番:マウントロブソン
 …
11着:△8番:ケンホファヴァルト

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:10番:ゼーヴィント=ハズレ
複勝:8番:ケンホファヴァルト=ハズレ
馬連:4-10=アタリ!
   5-10、1-10、9-10、4-5、1-4、4-9=ハズレ
ワイド:8-10、4-8、5-8=ハズレ
三連複:ボックス
  1、4、5、8、9、10=アタリ!
三連単:10-4-5、10-4-1、10-4-9、10-4-8=ハズレ

振り返って

ケンホファヴァルトがハナを切る、と見せかけて向正面では控えて二番手、先頭は六番に替わっていました。スピード不足なのかな?
道中の有力馬は結構後ろに固まっていてディーマジェスティもマウントロブソンも後ろにいます。出遅れた二頭はしょうがないにしてもディーマジェスティは向正面に入るときには後方から二頭目、そんなに斬れる馬でしたっけか?大丈夫?
三コーナー手前でも我慢、三コーナーから四コーナーに差し掛かるところくらいから一気に仕掛けてきましたディーマジェスティ。これは強い。

最後は早め抜け出したゼーヴィントを追うディーマジェスティ、外からはプロディガルサン、最内に2番がいましたけど最終的にゴール前では2番は馬群に飲まれ上記三頭で決着してました。

プロディガルサンが三着なので三連複まで的中はしていますが、如何せん堅い、ガチガチの配当です。
しかも三連単も18倍台にも関わらず、三連単は外してしまうという恥ずかしい結果、裏を勝ってないのが悪い。
しかも四着ネイチャーレットも五着ノーブルマーズも勝っていないから、三着より下の馬がまかり間違ってきたとしても的中にならずというなんとも締まらない結果です。
配当は、馬連4-10で390円、まあまあついた方と思った方がイイかも。
三連複は4-9-10で770円、一番人気から三番人気までが人気通りに三着までに入っているから妥当な線ですね。混戦というわけでもなかったし…。
馬券としてはリスクばかり大きくて配当の妙味が薄いというあまりおいしくないレース結果になりました。

やっぱり皐月賞馬は強かった…。