読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:中山11R-スプリンターズS

広告

ビッグアーサーが本命で中心です…と言いたいところですが、本命は違う馬、ビッグアーサーは二着になるんじゃないか?と単勝一発狙いをします。

予想:

◎11番:ダンスディレクター
○1番:ビッグアーサー
▲15番:ミッキーアイル
△7番:スノードラゴン

馬券は:

単勝:11番:ダンスディレクター
単勝:15番:ミッキーアイル
複勝:7番:スノードラゴン
馬連:1-11、1-15、1-7
馬単:11-1、15-1
ワイド:1-7、7-11、7-15
三連複:ボックス
   1、7、11、15
三連単:11-1-15、11-1-7、1-11-15、1-11-7、15-1-11、15-1-7

考えたこと:

ビッグアーサーは中心にせざるをえませんが、今回は
ビッグアーサーは二着になると仮定し、
もしビッグアーサーに勝てるとしたら誰か?
という視点で予想をしてみました。

もし勝つならダンスディレクターじゃないか、というのがその予想です。
前走は7着と大きく負けてしまいましたが、それでも0.4秒差、休養明けとしてはマズマズの走りです。出遅れもあるし骨折休養明けということで前走の七着は度外視してもう一度見直していいかと思っています。
この馬の場合はビッグアーサーが敗戦したシルクロードSと阪神Cの二戦でビッグアーサーに勝利しているところが買いのポイントになっています。シルクロードS勝ち馬でそのときビッグアーサーは0.6秒差の五着敗退です。阪神Cではロサギガンティアが勝ちいましたがダンスディレクターは0.0秒差と差がない二着、ビッグアーサーはその後ろの0.2秒差の三着です。この二戦だけ切り出してみるとビッグアーサーより能力は高いと言えます。スタートだけ出遅れなければダンスディレクターのGI初勝利はありそうに思えます。

対抗は二着扱いのビッグアーサーです。
前走はハナを切ってどうなの?というレース展開でしたが横綱相撲の競馬にも見えました。逃げてもいいということなのか前走が特別あのような展開になってしまったのか?というのはちょっと分かりませんが、実力があるのは間違いありません。二着は堅いと思います。ただ、二着だと思います。勝つのは違う馬。

三番手は「ダンスディレクター以外で、もしビッグアーサーを負かせるとしたら誰か?」で考えて「そりゃミッキーアイルだろう」という結論に至りました。
鉄砲実績は多少あるとはいえ、休養明けでGIというところがちょっと気に掛かりますが、実力から言えばビッグアーサーに次ぐどころか展開次第では負かせそうな力は持っています。そもそも高松宮記念はローレルベローチェがハイペースで逃げてついていったハクサンムーン共々大敗してしまったレースで、三番手で競馬を進めたミッキーアイルも四番手で進めたビッグアーサーもそれほど差がない競馬だったと考えてよさそうです。着差も0.1秒差ぜんぜん差はありません。昨年のスプリンターズSは四着ですしそもそもNHKマイルCを勝ったGI馬、ここで一発あっても不思議じゃないと考えています。

連下・三着扱いでスノードラゴンを考えています。
展開次第なところがあるかもしれませんが、見直してもよいところもあります。見直しポイントは、近走はそれほどパッとしない着順ほどに着差はそれほどでもないところはあります。取捨が難しいですね。高松宮記念はビッグアーサーに0.6秒差の七着、ダート二戦はちょっと度外視するとして、CBC賞は勝ったレッドファルクスに0.4秒差で六着、セントウルSではビッグアーサーに0.3秒差の五着、高松宮記念から確実に良化している、と考えてもよさそうに思えます。スプリンターズSの勝ち馬ですから軽視は禁物。

買えなかったけど気になっているのは、
ブランボヌールとソルヴェイグの三歳牝馬勢と短距離戦三戦連続二着のネロが気になるところです。ただ現状の予想に三頭追加してしまうと点数が広がり過ぎてどうにもならんです。
ブランボヌールもソルヴェイグも近走は斤量が軽かったのはありますが、古馬相手の重賞できっちり結果を出してきた二頭です。こういう三歳牝馬はここで突然覚醒、というストーリーはありそうです。古馬相手の短距離重賞で勝った実績に加えて、三歳牝馬は定量戦なので53キロで出走という点も恵まれています。ただ、一線級のビッグアーサーやミッキーアイルとどれくらいやれるか、という点であまりピンと来なかったのが予想から外した要因です。
もう一頭のネロは大外枠ですが中山競馬場では条件戦の時から結構良績を残している得意コースでいまの三戦連続二着の状況だともしかすると一発あるかもしれません。ミッキーアイルと同じ八枠ですけどミッキーアイルよりもテンのスピードはないから周りの出方を見ながら前につけるってのがちょっと難しいんじゃないかと。