読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:阪神11R-ポートアイランドS

広告

三歳馬ブラックスピネルがここで復帰戦、唯一の三歳馬は古馬に挑みますが、結果はどうなるか気になるところです。

予想:

◎2番:ブラックスピネル
○9番:マテンロウボス
▲14番:リーサルウェポン
△8番:ゴールデンナンバー
△1番:メイショウヤタロウ

馬券は:

単勝:2番:ブラックスピネル
複勝:8番:ゴールデンナンバー
複勝:1番:メイショウヤタロウ
馬連:2-9、2-14、9-14
ワイド:1-2、1-9、1-14、1-8、2-8、8-9、8-14
三連複:2-9-14、2-8-9、1-2-9、2-8-14、1-2-14
三連単:2-9-14、2-9-8、2-9-1、2-14-9、2-14-8、2-14-1、9-2-14、9-2-8、9-2-1

考えたこと:

本命ブラックスピネルで行きます。
白百合S勝利が目立った戦歴ですが、休養明け初戦、夏に成長した分でいきなりの圧勝があるかもしれません。
正直実績的に言えばテイエムイナズマやウインプリメーラやダンツキャンサーの方が上ではありますが、あえて唯一の三歳馬の成長に掛けてみます。
対抗はマテンロウボスです。前走の函館記念は大敗ですが勝ったマイネルミラノがうまく逃げたので後方待機だったマテンロウボスは大敗することになってしまいました。逃げ残る展開でなければ巴賞ぐらいの走りはできます。函館記念を除けば近走は安定していますし、ここでも恥ずかしい競馬にはならないと思います。

リーサルウェポンは近走の着順は冴えないのですが、全部後方待機策で勝ち馬からの差は1秒以内にとどまっているところが好感触です。上がりタイムもメンバー中上位の末脚で追い込んでいます。展開一つで上位浮上がありそうです。

連下~三着扱いで二頭。
ゴールデンナンバーはリーサルウェポン同様に近走着順こそパッとしませんが勝ち馬との差は僅差の競馬を続けています。前走朱鷺S0.4秒差四着、バーデンバーデンCは0.3秒差の7着、パラダイスSは0.2秒差の二着、よく見るとそれほど勝ちは多くないゴールデンナンバーは、だいたい勝ち馬から0.5秒差~1秒以内で走り切るレースが多いようです。15番人気で二着と穴をあけた去年の京都牝馬Sもありますし、展開がハマったら穴をあけてもおかしくありません。
メイショウヤタロウは前走小倉日経オープンで復調気配があります。人気薄で配当がつきそうなのでいちおうおさえておきます。