読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:東京11R-サウジアラビアロイヤルカップ

広告

三連休の初日土曜競馬のメインは二歳マイル重賞、サウジアラビアロイヤルCです。
本命はロジムーン、現在四番人気です。

予想:

◎1番:ロジムーン
○3番:クライムメジャー
▲2番:バリンジャー
△5番:サクセスムーン
△6番:ブレスジャーニー

馬券は:

単勝:1番:ロジムーン
馬連:1-3、1-2、1-5、1-6
馬単:1-3、3-1
ワイド:1-2、1-5、2-5
三連複:1-2-3、1-3-5,1-3-6、1-2-5、1-2-6
三連単:1-3-2、1-3-5、1-3-6、3-1-2、3-1-5、3-1-6

考えたこと:

東京競馬場とはいえ1600m戦なので、ここを勝つと同距離の阪神JFや朝日杯FSの有力候補が見えてくるかもしれないレースですね。
本命は未勝利を勝ったばかりですがロジムーンでいきます。半兄のムーンリットレイク、なーんか見覚えあるなぁ…と思ったら、トーセンレーヴが勝ったプリンシパルSの二着馬でした。兄のムーンリットレイクもそうなのですが、東京実績があります。新馬⇒未勝利戦でいずれも東京競馬場で使って二着、新馬戦は勝ち馬と差がない0.0秒差二着、未勝利戦も0.4秒差とそれほど差がない二着と前走の未勝利戦で勝つまでの東京競馬場の成績は悪くありませんし、前走勝ちも新潟なのでサウスポーの気があるのかもしれません。

対抗はクライムメジャーを考え中です。一番人気ですしあまり馬券の妙味もなさそうですけども、サトノノブレスの半弟ですし他とは能力が違うと言われている馬です。大型馬ですから飛びが大きいんじゃないかな~、ってことで広い東京競馬場は舞台としてはぴったり、と見れます。
前走のレベルが高かったようで新馬勝ち直後のここでもダントツ一番人気していますね。とにかくの評判馬、外せないところがあります。

バリンジャーは内枠で新馬戦の走りを見ると侮れないところはあります。函館二歳Sの出遅れなんかはまさに気性難のような気配を感じます。テンションが上がっているとかイライラしてるとかパドックと返し馬次第では評価は下げなきゃいけないかもしれませんね。

連下~三着扱いでサクセスムーンとブレスジャーニーをおさえます。
特にブレスジャーニーは二歳未勝利戦でロジムーンに0.4秒差で勝利しています。注目株といえますが、如何せん今回は休養明けということもあって少々評価は下がってきます。叩いて二走目くらいがちょうどいいんじゃないかなぁという感覚です。
サクセスムーンは逆に結構な使いこみをしています。既に六戦しておりここが七戦目です。さすがに使い過ぎなところがあります。先月の中山500万下の特別戦アスター賞では勝ち馬から0.2秒差の二着なので、さすがにアスター賞で大敗した8枠二頭よりは評価が上です。

ざっくり6枠から内に絞って特に内枠三頭中心の予想ですが、バリンジャーは当日の気配が重要なので、どこを厚くどこを薄くするかは一考の余地があります。