読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:京都11R-オパールS

広告

ここは人気薄で勝負、勝負に行きましたが、人気どころの馬は強そうに見えて気になるところなのは仕方ありません。

予想:

◎10番:ナックビーナス
○9番:ワキノブレイブ
▲7番:アンナミルト
△12番:ラインハート

馬券は:

単勝:10番:ナックビーナス
単勝:9番:ワキノブレイブ
複勝:12番:ラインハート
馬連:9-10、7-10、10-12、7-9、9-12、
ワイド:7-9、9-10、9-12、7-10、7-12、10-12
三連複:ボックス
   7、9、10、12
三連単:10-9-7、10-9-7、9-10-7、9-10-7、
    9-7-10、9-7-12、7-9-10、7-9-12

考えたこと:

ナックビーナス、現在一番人気です。前走休養明け初戦のキーンランドCで0.3秒差の五着と好走しました。叩き二走目でさらに上積みが見込めるうえ、三歳牝馬ということでハンデが51キロの軽ハンデ、圧倒的有利です。今回の京都1200mの短距離戦も葵Sで快勝していますのでコース適性も心配なし、ということで死角はないように見えます。
近走がパッとしないように見えるワキノブレイブを対抗にします。
近走はパッとしないワキノブレイブは、1400m戦のオープン特別である朱鷺Sでは二着に好走勝ち馬と0.1秒差の二着です。マイルを中心で使っていて結果が出ていないところですが、距離短縮でいい面が出てくると思っています。
三番手はアンナミルト、昇級初戦の今回ですがここでも好走できそうな感じがします。準オープン戦はダート短距離から芝に転戦、二走は負けを繰り返していましたが、着差はそれほどでもないところで前走展開に恵まれたような形で勝利しました。展開次第と思いますがハナを切るか二番手くらいの競馬で展開が向けばチャンスはあると思います。
三着扱いのおさえで、穴のラインハートをおさえます。
鞍上買いのところもありますが、こちらも昇級初戦、四走前で1000万下の条件戦を勝ったばかりで1600万下は0.2秒差五着⇒0.4秒差八着、と勝ち馬と差がない競馬をしてきました。前走で二着と0.0秒差とはいえ勝利して、今回オープン昇級初戦です。三着ならあるんじゃないか、と思える近走の安定具合、おさえておきます。

買ってないけど気になるのは、ジャストドゥイング、前走北九州記念で好走、その前のバーテンバーデンCでも二着と好走して昇級後いきなり二戦連続掲示板です。去年のオパールSは九着に敗退していますが、近走の安定具合から言って気になる一頭です。
ラヴァーズポイントも前走はビッグアーサーが横綱相撲のセントウルSで0.2秒差の三着と好走しました。その前にCBC賞でレッドファルクスに0.0秒差の二着とぽつぽつ芝のスプリント戦で好走実績があるところで気になるところです。
アットウィルもちょっと気になります。買ってないけど。
注目は前々走と三走前、アイビスSDは0.5秒差の四着、バーテンバーデンCは0.2秒差の四着と連続四着です。その前も準オープン戦で勝ち負けという安定具合、前走はセントウルSが10着ですが勝ったビッグアーサーとは0.5秒差とそれほど差があるわけでもありません。鞍上は乗り替わりヴェロン、新味が出そうです。
でも、気にはなりましたが買っては居ませんので何とも…。ここから来たらあーあこっちだったか、とあきらめることにします。