読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:京都11R-京都大賞典

広告

変則開催の月曜祝日の京都メインレースは京都大賞典。
ガチガチの本命馬券で勝負に出て、負けてしましました。クビ差の二着アドマイヤデウスにしてやられた格好ですね。

予想の結果:

1着:○1番:キタサンブラック
 …
3着:◎10番:ラブリーデイ
4着:▲8番:サウンズオブアース
 …
8着:△6番:ヤマカツライデン
9着:△2番:ファタモルガーナ

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:10番:ラブリーデイ=ハズレ
馬連:1-10、8-10、1-8=ハズレ
馬単:10-1=ハズレ
ワイド:2-10、1-2、2-8=ハズレ
三連複:1、10流し:8、6、2、=ハズレ
三連単:10-1-8、10-1-6、10-1-2=ハズレ

振り返って

ヤマカツライデンがハナに行く、控えるインのキタサンブラックでスタートからスタンド前、と言うところです。

ラブリーデイは外目から三番手をうかがうようなところです。
ファタモルガーナはかなり遅れた最後方、ありゃあ。これはいかんですね。キタサンブラックが好位で競馬している以上前がそれほど早くなるとは思えないので、最後方でポツンと置かれるのは致命的です。レース序盤から早くもなさそう…な雰囲気が漂います。

向正面はそれほどレースに動きはなくヤマカツライデンとキタサンブラックでレースが淡々と進むところです。サウンズオブアースがちょっと後ろ過ぎるんじゃないか?と不安になります。

最後はラブリーデイが抜け出すか?というところですが、キタサンブラックのほうが一枚上手、インのアドマイヤデウスもかわせないという状況でラブリーデイ三着…、その後ろに飛び込んできたサウンズオブアース…四着、
これは参りました。アドマイヤデウスでやられてしまった格好です。

結局自分から動けるタイプじゃないと戦えないレース展開となってしまいました。

六番人気のアドマイヤデウスが二着と馬券になったのですが、それでも配当は平穏決着のような安い配当が並んでいます。それなりの倍率になっているのは馬連馬単くらいですね。
三連複が馬単以下馬連とほぼ同じ配当、という何とも手を出してはいけないレース、に見えてしまいます。