読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

今週の気になる馬:コロナシオン新馬勝利とラボーナ新馬戦

広告

いつもなら今週末の出走予定の馬にクローズアップしていますが、今週は
先週日曜の京都5R1800mの新馬戦に見事勝利したコロナシオンの話題などを少々。

コロナシオン

知ってる人は知っている、父キングカメハメハ、母ブエナビスタの超良血、ブエナビスタの初仔がこのコロナシオンです。
思えばビワハイジを始めてみた札幌二歳S(当時は札幌三歳S)のWINS観戦に始まり、時を経てスペシャルウィークの新馬戦から魅了されスペシャルウィークファンとして競馬を楽しんだ90年代、2000年代にはその二頭が交配されスペシャルウィーク産駒として注目したビワハイジの仔ブエナビスタ、新馬戦はアンライバルドとリーチザクラウンに先着され三着、観戦していた府中競馬場で結構ショックを受けた記憶があります。

さらに時を経て、そのブエナビスタの初仔コロナシオンのデビュー戦が見れてなんだかうれしいです。もう三代四代と血統を紡いでいます。
そのコロナシオンのデビュー戦、強かったです。
後方三番手に位置取り、直線では外に回して一気の末脚で前を行く牡馬牝馬関係なくまとめて差し切ってしまいました。

鞍上はC.ルメールJKってところが「この馬はとっても期待してますので、最高の鞍上で王道ローテを邁進します。」と言ってるようで、なんとも期待が持てる、というものです。
ちなみに厩舎が厩舎だけに、池添JKが鞍上になると、何か複雑な印象になりますね。ブエナビスタ現役の時に接戦で負けたライバル馬ドリームジャーニーやオルフェ―ヴルなどの主戦だった鞍上がブエナビスタの仔に…。

ラボーナ

今週はラボーナが出走します。
父ルーラーシップ、母ハッピーパス
母父サンデーサイレンスなのでキングカメハメハを種付けしたいところを、代替種牡馬的にルーラーシップを種付けした、って感じの血統に見えます。
個人的にはルーラーシップは父サンデーサイレンスの繁殖牝馬にとって良い交配相手と考えています。この系統同士の組み合わせとしては父キングカメハメハに母父サンデーサイレンスで数多くの名馬を輩出していますし、いま主流の種牡馬がサンデーサイレンスの直仔が多いことも考えるとなかなか交配相手がいなくて困ります。非SSのトップに居るのがキングカメハメハですが、超一流の名牝クラスが種付けしますからおいそれと種付けできない、ということで次点のルーラーシップに回ってきた繁殖牝馬の仔で名馬輩出、って流れがあるんじゃないかと。ルーラーシップ自身も母エアグルーヴで日本の伝統的な超良血ですし。

そのラボーナが土曜東京2000m二歳新馬に出走予定です。
来週の京都1800mの新馬戦だと例年ハイレベル(※)な争いとなりますからね。東京でよかったというべきか残念と言うべきか…。

※2008年の10月末の日曜京都5R1800mの新馬戦はブエナビスタだけでなくアンライバルド、リーチザクラウン、スリーロールスが掲示板上位を占める新馬戦でした。翌年2009年の10月末の日曜京都5R1800mの新馬戦ではローズキングダムがデビュー戦勝利、二着にはヴィクトワールピサが入るという未来のGI馬がワンツーフィニッシュするレースでした。
こういうハイレベル新馬戦に入ると勝てば天国、負ければ損々、って思っちゃいます。

先週コロナシオンが勝利したのに続いて是非POG二勝目が欲しいところです。ラボーナ頑張って欲しい。