読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:京都11R-菊花賞

広告

秋競馬が始まって、ようやく高配当にありつけました。
嬉しい菊花賞は予想通りサトノダイヤモンドが圧勝。

予想の結果:

1着:◎3番:サトノダイヤモンド
2着:△11番:レインボーライン
3着:○13番:エアスピネル
4着:▲6番:ディーマジェスティ
 …
12着:△10番:ウムブルフ

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:3番:サトノダイヤモンド=アタリ!
馬連:3-13、3-6=ハズレ
ワイド:3-11、11-13=アタリ!
    3-10、10-13=ハズレ
三連複:3-11-13=アタリ!
   3-6-13、3-10-13、3-6-11、3-6-10=ハズレ
三連単:3-13-6、3-13-11、3-13-10、3-6-11、3-6-10=ハズレ

振り返って

サトノダイヤモンドはいいスタートですね。
エアスピネルもウムブルフも好位集団にいます。レインボーラインが中団待機組にいます。予想した馬はどの馬も無事良いスタートを切れました。

サトノダイヤモンドはインで一週目のスタンド前を回っていきました。
テレビの実況ではなんか不穏な感じが云々、とか言ってましたが、この位置なら全くサトノダイヤモンドは問題ない位置、馬群も割と縦長でばらけているから壁になる不安もなさそうです。
このまま一コーナー~二コーナーを経て向正面に。特に有力馬に動きはなかったのですが、ちょっとサトノダイヤモンドのいる位置に馬群が密集してきました。ディーマジェスティがサトノダイヤモンドをマークしているような位置取りですから他馬もかなり意識しているんじゃないかなぁ、というレース運びです。
三コーナーに差し掛かるところで徐々にサトノダイヤモンドが進出、ディーマジェスティも併せて上がっていきます。ヨシヨシいいよいいよ。
サトノダイヤモンド鞍上のルメールJKが上手いと思ったのは外に出すためにうまく道中で位置取りを調整し、インから外目に出していたところです。一コーナー回るところまではイン寄りに居たサトノダイヤモンドですが、三コーナー四コーナー辺りで外に出すために、インで我慢せず自分から徐々に外に出していきました。
三コーナーから四コーナーまでで外目を回したサトノダイヤモンド、さらにその外に半馬身遅れてディーマジェスティがついて上がっていきます。

四コーナーまわって最後の直線に入って、サトノダイヤモンドがさあ、こここから、というところで、他馬とは一味違った脚を繰り出してきました。やっぱりサトノダイヤモンドの能力は同世代では一枚上手、アタマ抜けている感じがあります。
ディーマジェスティはサトノダイヤモンドよりも外から追うことになってしまったので多少その分ロスがあったような感じがしますね。同じ外を回したにしてもサトノダイヤモンドよりも外を回った分ロスになった印象です。
最後の直線で興奮したのは、二着争いにレインボーラインです。
札幌記念好走で侮れない、として連下におさえて良かった、レインボーラインが最後の直線で敢然と追い込んできました。二着・三着馬にはうまく先行集団から抜け出したエアスピネルとレインボーライン、加えてディーマジェスティが争っていますので三連複は取れそう、ヨシヨシ。

そうこうするうちにサトノダイヤモンドが先頭でゴール、レインボーラインがどうやら二着でゴール、これ馬連買っておけばよかったね。エアスピネルとディーマジェスティが外のレインボーラインに隠れてちょっと見づらい並んでゴールですが、エアスピネルの方が体勢有利との実況。

さて、お楽しみの配当は…
単勝3番サトノダイヤモンドは230円、これだけ抜けていたにも関わらず二倍以上ついたのは素敵な配当といえます。
馬連は外してしまいましたがワイドが二点的中でステキな状況です。
3-11が1080円、11-13がなんと5460円、馬連の配当を超えています。ヨシヨシ。
そして期待の三連複:3-11-13の払い戻し金が17550円、やったー。
ディーマジェスティの評価が予想通り連下争いだったところでディーマジェスティがクビ差の四着という結果により、高配当ゲットとなりました。