読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:東京11R-アルテミスS

広告

実質軸が三頭横並び、のような感じです。
一番人気リスグラシューと二番人気フローレスマジックに五番人気サトノアリシアを。そこから穴目に。

予想:

◎16番:リスグラシュー
○15番:サトノアリシア
▲12番:フローレスマジック
△3番:ヴィーナスフローラ
△11番:コーラルプリンセス

馬券は:

単勝:16番:リスグラシュー
単勝:15番:サトノアリシア
複勝:3番:ヴィーナスフローラ
複勝:11番:コーラルプリンセス
馬連:15-16、12-16、12-15、3-16、11-16
ワイド:3-16、3-15、3-12、3-11、11-16、11-15、11-12
三連複:ボックス
   3、11、12、15、16
三連単:16-15-12、16-15-3、16-15-11、16-12-3、16-12-11、15-12-3、15-12-11

考えたこと:

本命リスグラシューです。
新潟の新馬戦で出遅れ⇒上がり三ハロン33.0秒=メンバー中最速⇒0.0秒差(クビ差)で二着
と、実質出遅れなければ勝っていた?という競馬でした。
案の定、前走の未勝利戦は好位追走で二着に0.7秒差を付ける圧勝、これはいささか破格の実力に見えます。しかも鞍上は武豊JK。輸送も新潟新馬戦で好走歴がありますから、ここは死角なしですね。
気になるのは雨くらいでしょうか。金曜から雨が降っているので馬場が良くないかもしれません。

対抗はサトノアリシアです。
デビュー戦から三戦連続1800mでレースしています。コスモス賞勝ち馬は個人的に注目しています。良し悪しが年によって分かれるところですが、今年はよさそうに思えます。既にオープンを勝利してメンバー中では実績は上位と見れます。200m短縮の初距離がどうかと言うところと滞在競馬の北海道競馬から輸送の東京というのはどうかな?という二点は気に掛かります。この点はリスグラシューよりリスクが大きいかもしれない(笑)

三番手評価はフローレスマジック、ここまでの三頭は人気馬です。
サトノアラジンの全妹で個人的にはスワンS出走のサトノアラジンと兄妹メインレース制覇なんて想像をしてしまいましたが、そう上手くはいかんだろう、と余計な妄想を消すのに苦労しました。
デビュー戦でシャイニードライヴに0.0秒差の二着、前走未勝利戦は二着に0.6秒差、四馬身差で圧勝です。
この馬のポイントは前走が重馬場という点です。馬場が渋るとよくない本命二頭に重馬場の未勝利戦圧勝のこの馬だと、馬場を味方につけた勝利があるかもしれません。なにせ金曜から雨が降っていましたから。朝には止んだんですがどれくらい乾くかはちょっと疑問があります。
馬場を問わない本馬にチャンスがあるかもしれません。

穴でヴィーナスフローラとコーラルプリンセスをおさえます。
昨年はデンコウアンジュ、一昨年はココロノアイ&トーセンラーク、という具合に毎年なぜ?という穴馬が飛び込んできています。
ヴィーナスフローラは前走500万下のりんどう賞こそ四着に敗れてしまいましたが、デビュー戦勝ちで100m短縮の前走で一完歩足りず0.3秒差の四着でした。これが距離延びる方だったらどう言う走りになるのか多少興味があります。だったらトーホウアイレスのように500万下勝っている馬を素直に買ったらいいものですが、このヴィーナスフローラ、何と言っても14番人気の低評価、この人気のなさで前走500万下掲示板確保の好走している馬はこの馬しかいません。他は大敗しているか未勝利や新馬戦勝ち上がり直後の馬ばかりなのでここをおさえてみました。
もう一頭は、例年の穴パターンは未勝利戦(新馬戦?)勝利直後の出走です。人気サイドで勝つ馬はや穴馬がヒモ穴で高配当という時は前走がオープン特別勝利なんですよね。
人気薄(16番人気)で新馬戦勝利直後で、同じ東京のダイヤモンドS二着好走の実績を持つ兄のセイクリッドバレーの妹、ということでコーラルプリンセスを二頭目の穴馬にしました。
いや、セイクリッドバレーの妹だから選んだんじゃないの?というのは邪推ってもんです。