読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:東京11R-アルテミスS

広告

土曜東京メインレースはアルテミスSという二歳重賞です。
予想の馬で一着-二着となりましたが、馬券の配当は…。

予想の結果:

1着:◎16番:リスグラシュー
2着:▲12番:フローレスマジック
 …
5着:○15番:サトノアリシア
 …
8着:△11番:コーラルプリンセス
9着:△3番:ヴィーナスフローラ

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:16番:リスグラシュー=アタリ!
単勝:15番:サトノアリシア=ハズレ
複勝:3番:ヴィーナスフローラ=ハズレ
複勝:11番:コーラルプリンセス=ハズレ
馬連:12-16=アタリ!
   15-16、12-15、3-16、11-16=ハズレ
ワイド:3-16、3-15、3-12、3-11、11-16、11-15、11-12=ハズレ
三連複:ボックス
   3、11、12、15、16=ハズレ
三連単:16-15-12、16-15-3、16-15-11、16-12-3、16-12-11、15-12-3、15-12-11=ハズレ

振り返って

ツヅクがハナに立つ展開。
サトノアリシアがスタートが良かったように見えますけど抑えてあまり前に行かないような気配を見せます。
「あーやばいやばい…。」
カメラアップになったときに首を高ーくあげて口を開けて走っています。完全にサトノアリシアは折り合いを欠いています。
これはいけない…。
三コーナーに入る前に、折り合いを欠いて苦しそうに走っているサトノアリシアの外からリスグラシューがスーッと追い抜いていきました。これは武豊JK特有の「前が遅くなったから馬を行かせた」のパターンのやつですね。いやあ本命対抗の二頭でくっきり道中の明暗が分かれています。

最後の直線に入って、ツヅクの先頭は変わらず、馬場の真ん中から敢然と抜けてくるリスグラシュー、よしよし。
二着には脚色のよさそうなフローレスマジック、この人気馬二頭で決まりそうだな…。
となると気になるのは三着馬です。三着馬に果たして予想の馬が来るのか…?

でも、前で粘っていたシグルーンをサトノアリシアをはじめ他の予想馬は誰も交わせなさそうな脚色です。なにせシグルーンの脚が止まっていないところですね。これは困ったな。

というところで三着はシグルーンでゴール。

結局一番人気から二番人気のガチガチ、堅い馬券だけを的中ということになってしまいました。
単勝16番240円、馬連12-16は440円、シグルーンを加えた三連単でも56.7倍ですから三着までが平穏決着で収まりましたね。
穴パターンの二種類のうち「例年の穴パターンは未勝利戦(新馬戦?)勝利直後の出走」ってのは「例年の穴パターンは新馬戦勝利直後の出走」に訂正しておきます。新馬勝ち直後からいきなりここの好走は過去の傾向を見ても三着以内に一頭はある感じでしたね。

問題はこれを来年まで覚えていられるか、ということです。