読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:京都11R-ファンタジーS

広告

クインズサリナをどうするかが、ちょっと取捨に迷うところです。かれこれ二走ほど期待を裏切られていまして、今回こそとするか今回から切る方向にするか…

予想:

◎1番:ミスエルテ
○2番:ドロウアカード
▲10番:ディアドラ
△12番:クインズサリナ

馬券は:

単勝:1番:ミスエルテ
単勝:2番:ドロウアカード
複勝:12番:クインズサリナ
馬連:1-2、1-10、1-12、2-10
馬単:1-2、2-1
ワイド:1-2、2-10、1-10、1-12、2-12
三連複:ボックス
   1、2、10、12
三連単:1-2-10、1-2-12、1-10-2、1-10-12

考えたこと:

本命は現在1.1倍のダントツ一番人気ミスエルテです。
前走の新馬戦、仕掛けてから抜け出して馬なりの圧勝、かなりの潜在能力を感じさせるレース振りでちょっとモノが違うな、というレベルの馬です。
一番人気も納得のところ。重賞もアッサリ勝って阪神JFに駒を進めそうな気がします。
ここは配当は諦めて頭で堅いところから馬券を組み立てていきます。

対抗は本命が堅いので、中穴狙いでドロウアカード。
半分血統買いなところがありますが、ソルヴェイグの全妹です。前走でハナを切って逃げて粘り込んだように、おそらく今回もハナを切って粘り込んでくるはず。京都1400m外回りのファンタジーSは逃げ馬の一発もあるコースですからドロウアカードが逃げてあっと言わせる場面もあり得ないとは言い切れないところはあります。1400mで0.2秒差二着ともう一歩だった新馬戦が1600mの前走未勝利戦で二着に0.2秒差の勝利なので、距離が伸びた方がいいようにも見えます。1400m戦のここはちょっと割り引きで○の対抗までの評価です。ただ内枠二番の好枠で、他のハナに行く馬が前走ダート戦のモンローくらいしか見当たらないので上手く単騎逃げで粘り込みはありそうなレース、積極的に狙っていって欲しいものです。何せ現在五番人気。良血でオイシイ配当にありつけるってもんですね。

三番手は人気どころのディアドラにします。
前走の馬体重+10キロで勝利は成長分と見てよさそうです。新馬戦出走時から+20キロ馬体重は増加していることになりますが、レース内容は良く上がり三ハロン34.8秒で二着に0.3秒差をつけて勝利しています。
今がレースごとに成長を見せつけているような状況で、初重賞とはいえここも好レースが期待できそうです。鞍上も新馬戦二着の時のデムーロJKに手が戻ってきましたのでここはひょっとしたらもありそうなレースです。

連下のおさえとしてクインズサリナをおさえておくことにしました。
新馬勝ち直後で挑んできたアオアラシや近走好走が続くブラックオニキスあたりも気になったのですが、もう一度クインズサリナにします。ここ二走がいま一つ伸びきれていないようなレース振りでフェニックス賞までの強さがひっそりと鳴りをひそめていますが、鞍上が短期免許取得中のシュタルケJKに乗り替わりということで新しい面が引き出されてここは実はアッサリ、ということももしかしたらあるかもしれない、と考えてもう一回だけ。
シュタルケJKは今年既にマジックタイムでダービー卿CTを勝利し重賞勝利を挙げています。ドイツの名手がここで新しい面を引き出してくれるかもしれません。
淡い期待かもしれませんが、前走は六着とはいえ勝ち馬とは0.6秒差、三着以下は三頭でクビ差の接戦を演じており、その三頭に遅れること1馬身半差なので着順ほどは負けてないといえます。小倉2歳Sのレース内容よりは明らかに良化しているので、牝馬限定戦のここで復調の目があってもおかしくありません。