読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:東京11R-アルゼンチン共和国杯

広告

残り200mまでは予想通り、完璧な狙い通りだったのですが、最後の100mほどで狂いが生じてしまったようです。

予想の結果:

1着:◎11番:シュヴァルグラン
 …
3着:△13番:ヴォルシェーブ
4着:○1番:モンドインテロ
5着:▲8番:フェイムゲーム

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:11番:シュヴァルグラン=アタリ!
単勝:8番:フェイムゲーム=ハズレ
複勝:8番:フェイムゲーム=ハズレ
馬連:1-11、8-11、11-13、1-8、1-13=ハズレ
ワイド:8-11、1-8、8-13=ハズレ
三連複:ボックス
   1、8、11、13=ハズレ
三連単:11-1-8、11-1-13、11-8-13、11-8-1、8-11-1、8-11-13、8-1-13=ハズレ

振り返って

クリールカイザーがハナを切ってスタート
シュヴァルグランとモンドインテロは並んで好位を狙う、フェイムゲームとヴォルシェーブは後ろの方へ。

あまり動きがないまま四コーナーから最後の直線に入ります。
クリールカイザーが先頭のまま、最後の直線に入って内から抜けてくるのがモンドインテロ。
外からはシュヴァルグラン。さらにその外にはヴォルシェーブ。
残り200mのところで予想の三頭が先頭で並ぶ展開。来たか?これで決まってくれ。
シュヴァルグランの脚色がいいけどヴォルシェーブは馬体を併せきっていないなぁ、と思っていたら、そのシュヴァルグランとヴォルシェーブの間から徐々に進出してくる赤い帽子。
最後のゴール前でシュヴァルグランが抜け出したところで、外のヴォルシェーブに馬体を併せたその赤い帽子の馬が一気にんできました。

あれ?赤い帽子?

アルバートだ…。
長距離の実績馬、アルバートが無情にも二着争いとなっていたモンドインテロもヴォルシェーブもアッサリ差し切ってしまいました。

なんてこった…。

単勝11番390円、一応的中ですが、残り200mで的中を予感させた馬連も三連複も、あわよくばの三連単も、アルバートに全部粉砕されてしまいました。