読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:東京11R-武蔵野S

広告

モーニンは逆らえないかなぁ、斤量59キロとかなり背負ってるとはいえそれでも実力としてはこのメンバーでは抜けていますよね。

予想:

◎9番:モーニン
○7番:ノボバカラ
▲12番:ソルティコメント
△13番:キングズガード
△3番:カフジテイク
△8番:ゴールドドリーム

馬券は:

単勝:9番:モーニン
馬連:7-9、9-12、9-13、3-9、8-9
ワイド:7-13、3-7、3-13
三連複:ながし
  9番流し:3、7、8、12、13
三連単:9-7-12、9-7-13、9-7-3、9-7-8

考えたこと:

本命は59キロを背負って出走のモーニンです。前走は二着ですが休養明け初戦、鉄砲掛けがきくとはいえアウォーディー相手で僅差で負けてしまいました。アウォーディーは準オープン昇級戦から六連勝でJBCクラシックというGIの勲章をつい先週に手中に収めた実力馬ですから、これはしょうがないとしても、そのアウォーディーに休養明け初戦で0.0秒差の二着はかなり評価していいんじゃないでしょうか?当然ここも本命視です。現在3.3倍の一番人気です。3倍台をキープしているんならオッズはついているほうに見えるのは私だけ?
叩き二走目で好走が期待できる本命馬です。

対抗はノボバカラ、対抗にしていますが、モーニンが抜けている本命で、こちらの対抗は限りなく▲に近い○です。
何しろ前走が負け過ぎています。勝ち馬から1.3秒差と大きく離されて九着、負け過ぎに見えますが、7月のプロキオンSからレース間隔が空いての前走だけに一度前走は度外視しておさえるのがよさそうに見えます。一叩きした上積みも見込めますし、鞍上は乗り替わりムーアJKです。一変してもおかしくない条件はそろっています。現在四番人気と配当もある程度期待できます。

三番手がソルティコメントです。
休養明け初戦ですが鉄砲実績は0-1-0-0とまあまあ走れるタイプと見てよさそうです。この馬の魅力は現在三連勝の勢いと他馬のようにモーニンと勝負付けが住んでいないところが魅力です。とはいえ、昇級初戦なので全然通用しない可能性もあり、ノボバカラよりは評価は落としました。とはいえ三番手評価です。現在三番人気と人気の一角にいます。

連下候補の△評価は結構一長一短で点数を増やしてしまいました。
キングズガードは近走安定して好走していますし、前走の負けも58キロ背負って56キロのカフジテイクに負けただけなので、十分に通用する目はあります。実力はあるのですが、左回りがどうかな?と多少疑問があるところです。現在五番人気。
そのキングズガードを前走破ったカフジテイク。前走こそ上手く末脚が活きてきましたが、1400m戦を中心に使っているのでマイル戦に実績がないところが気に掛かります。とはいえ東京の直線は長いので末脚勝負になったとしても勝ち負け出来てしまう可能性もあります。いちおうおさえる感じです。6番人気と配当もある程度期待できる人気です。
ゴールドドリームはそんなカフジテイクと違ってユニコーンSやヒヤシンスSといった東京マイル戦に実績がある有力馬です。現在二番人気です。
気になるのは血統的に叩き良化型なんじゃないか?と個人的には思っているので休養明けのここはいま一つじゃないかと思っているのと、ジャパンダートダービーがキョウエイギアから1.2秒差と三着ですが結構着差は付けられている点、さらにそのキョウエイギアが思ったほど活躍していない、という点で多少評価を割り引き、この辺りの評価になっています。
ただ伸び盛りの三歳馬なので春の実績から言っていきなりこの馬が武蔵野S制覇をしたとしても全く不思議ではありません。そうなると私の馬券は諦めることになるのですが。