読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:京都11R-デイリー杯2歳S

広告

そんなに荒れそうなレースじゃない、とは思っていますが、上位人気馬に弱みがある、というのもまた事実、ということで多少予想は難しいところがありますね。

予想:

◎6番:ジューヌエコール
○7番:ディーパワンサ
▲1番:タイセイスターリー
△9番:ベルカプリ
△2番:リナーテ

馬券は:

単勝:6番:ジューヌエコール
単勝:7番:ディーパワンサ
馬連:6-7、1-6、6-9、2-6、1-7、7-9、2-7
ワイド:6-9、2-6、7-9、2-7
三連複:ボックス
   1、2、6、7、9
三連単:6-7-1、6-7-9、6-7-2、6-1-9、6-1-2、7-1-9、7-1-2

考えたこと:

二戦二勝馬が二頭、どうしても中心視せざるを得ないですね。しかも両馬ともオープンクラスのレースを制しています。500万下じゃなくて新馬戦後にいきなりオープン特別のレースを勝利しているので実力はかなりのものと見てよさそうです。あっさりあるかなぁ…。
二頭のうちどちらがいいかというと、やはりききょうS価値のジューヌエコールかなと思います。ディーパワンサの方は休養明けというところがあって休養明けは走るのか多少未知数なところがあります。

ということで本命はジューヌエコールです。現在三番人気。9月に出走してから二ヵ月近く間隔が空いているとはいえゆったりしたローテーションと思えばそれほど問題もないようにおもえます。
気性難があるようなので掛からないかどうかはちょっと心配です。当日のパドックの気配でうるさいところを見せているとちょっと微妙ですね。当日の気配を確認して馬券が買える方はパドックや返し馬の状態で判断してもいいかもしれません。
そんなジューヌエコールが崩れた場合には対抗で台頭するディーパワンサです。現在一番人気、こっちが世の中的には本命のようですね。
牝馬ながら牡馬混合戦に果敢に挑戦してきた同馬はおそらく前走で、マイルの方がよい、という判断をしたんじゃないかな~?と思います。気になるのは休養明け初戦というだけであとは不安要素はほとんど感じられません。牝馬といっても前走の中京二歳Sが牡馬混合でアッサリだったので、デイリー杯制覇も十分にありえる実力馬です。

三番手評価ではタイセイスターリーを。現在二番人気。
前走が掛かってスムーズじゃなかったレース内容でも二着馬のブレイヴバローズに0.2秒差で勝利する好内容、加えて二着のブレイヴバローズから三着馬までの着差が五馬身差あって0.9秒差、以下に二頭が抜けていたかが分かる着差です。
しかも二着に下したブレイヴバローズはその新馬戦直後の未勝利戦で簡単に勝利してしまうという新馬戦での二頭は抜けた実力があったことがうかがい知れます。
重賞でも通用してもおかしくない実力はありそうです。折り合いがつくかどうかは非常に気になるところですね。

連下までのおさえには調教が良かった好調子のベルカプリ(現在6番人気)と一戦一勝馬の未知な魅力でリナーテ(現在7番人気)を。特にベルカプリは前走の勝ちタイムが優秀で三着までなら十分にありそうな実力はあるとみています。

正直どの馬も一長一短あって、絞りにくいGII戦になってしまいました。

切ったけど気になっているのは、未勝利戦勝利直後で前走野路菊Sで三着と好走したユノディエールと新潟二歳Sは大きく負けたけど立て直してくるだろうと思われるサンライズソア、の二頭は多少気になります。切ってしまいましたが。