読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

今週の気になる馬:JCレインボーラインと新馬ミリッサ、他

広告

今週のジャパンカップ、レインボーラインが出走する予定です。

他にもシンハライト妹のミリッサが土曜の新馬戦に出走予定、
二戦二勝の3歳馬マレボプールが一年振りぐらいに復帰戦として準オープン戦に出走します。

ジャパンカップ出走のレインボーライン

菊花賞の上位馬であるレインボーラインのレース振りでサトノダイヤモンドやマカヒキと古馬の力関係が多少ならずとも見えてくるかもしれません。
どうせならディーマジェスティを物差しにした方がいいんじゃないか?って言われると確かにその通り、と思えるところがありますが、レインボーラインのほうがここでは人気が出なさそうだから、レインボーラインに注目しています。
勝つ馬としては四歳・五歳が圧倒的に多いですから順当に行けばキタサンブラックとゴールドアクターの一騎打ちというところですね。
天皇賞秋で不利受けた(というか閉じ込められたというか)ルージュバックがここで一気に目が覚めるような末脚、ってのもあるかもしれませんね。あとはアルゼンチン共和国杯勝利のシュヴァルグランや休養明けで天皇賞秋を二着したリアルスティールも出走してきますから気になるところです。リアルスティールは叩き二走目で走りごろってところが なおさらに気に掛かるところですね。

でも、今日の降雪で週末の馬場にどう影響がでるか見えないところがありますから、そうそう平穏決着にはならないのかもしれない、という考え方もありますね。天候が心配な要素の一つです。

ミリッサ新馬戦

ミリッサはシンハライトの半妹、父がダイワメジャーに変わって多少スケールダウンした感もあるかもしれませんが、ダイワメジャーの半妹には歴代最強牝馬の一頭に数えられるダイワスカーレットもいることですし、ダイワメジャー産駒にはメジャーエンブレムやコパノリチャードのようなスピードに溢れるGI馬も輩出しています。
この馬も大化けするかもしれませんね。
まずはそのためには新馬戦をしっかり戦ってほしいですね。
26日土曜日の京都5R新馬戦に鞍上ルメールJKで出走予定です。楽しみにしています。

マレボプールが渡月橋Sに

マレボプールは父キンシャサノキセキ、母スプリットザナイトという血統で去年のPOGで指名していた馬です。
新馬戦快勝後、翌月のオープンレース「クリスマスローズS」を二着と0.0秒差の辛勝でオープンクラスに勝ち上がったのちケガで休養していました。
血統としては母父トニービンなのですが注目は母の母サウンドです。サウンドはハギノリアルキングを輩出した血統で長距離血統かと見せかけてこれはリアルシャダイの影響で「何を付けてもステイヤーになる」という影響だった、と言う可能性もあります。サウンドの父はダンチヒ(Danzig)ですから本来は短距離血統という見方もできます。
ちなみに最近JRAに馬名登録された半弟のタイムキーパーもPOGで取ったのですが、早々に去勢されてせん馬になっていました。しかもまだ未出走です。
この母の系統としては久々の期待できる馬がこのマレボプールでした。鞍上も主戦の石川JKを確保できたようですし、久々でもちょっと期待したい一頭です。
日曜京都10R渡月橋Sに出走予定です。