読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:東京11R-キャピタルS

広告

土曜東京メイン、キャピタルSは単勝は的中できました、やっぱり富士S中心の見立ては悪くなかったようです。一応単勝は的中、なのですが…。ただ、レースの展開が向かなかったのか馬体重-10キロが響いたのか本命のフルーキーは五着敗退…。

予想の結果:

1着:番:○14番:ブラックムーン
 …
4着:番:△8番:マイネルラフレシア
5着:番:◎5番:フルーキー
6着:番:△2番:ダンツプリウス
7着:番:▲15番:ダノンリバティ

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:5番:フルーキー=ハズレ
単勝:14番:ブラックムーン=アタリ!
馬連:5-14、5-15、2-5、5-8、14-15=ハズレ
ワイド:14-15、2-14、8-14、8-15、2-8=ハズレ
三連複:ボックス
   2、5、8、14、15=ハズレ
三連単:5-14-15、14-15-5、5-14-2、5-14-8、14-15-2、14-15-8、5-15-2、5-15-8=ハズレ

振り返って

結局予想した馬で上位人気を占めるような形になってしまいました。
でも結構人気が割れているからイイか、たぶんどれでも倍率は付くと思うし。

スタート直後は人気のフルーキーはマズマズのスタートで中団で待機という構えです。
ブレイブスマッシュが好スタートも外から押してウインガニオン
インからダンツプリウスやタガノエスプレッソも行きます。
三コーナーに差し掛かる前にウインガニオンがハナを奪って先頭に立ちます。
ブラックムーンは後方から二頭目でマイネルラフレシアは最後方待機、うーん大丈夫かな、東京だしイイか。

ちょっと早いペースでウインガニオンが逃げてレースが進みます。

最後の直線でブラックムーンは大外ブン回す、お?これいいんじゃないでしょうか。
大外ブン回して最後方からの末脚勝負になったブラックムーン。大外から一気の末脚で他馬を交わしていきます。おおこれはいい末脚だ。

一方の人気のフルーキーはいま一つ伸びない。前を走る三頭を交わせないような勢いです。
さらに、ブラックムーンよりはインだけど外目から来ているマイネルラフレシア、これももうちょっと足りなさそうな感じでジリジリきていますが、もう一段階の一伸びが欲しいところ。大丈夫か?

早めに仕掛けて前に出ていたテイエムイナズマとブレイブスマッシュが先頭争いをしているところに、一気の末脚で差し切るブラックムーン。
一方の、ブラックムーンと同じく後方待機だったマイネルラフレシアは前を行くテイエムイナズマとブレイブスマッシュを差し切れなさそうな脚色です、もう一歩なんだけど。
このままだと馬券はハズレ、フルーキーかマイネルラフレシアが入ってくれればどうにか的中となりますが、特にマイネルラフレシアはブラックムーンのワイドで買っているので三着でいいから入ってくれれば…。

と、そんな願いもむなしく、きっちり二着はテイエムイナズマと三着にブレイブスマッシュが飛び込んでゴール。
マイネルラフレシアは四着、五着にフルーキー。
よく見ればその後ろに予想したダンツプリウスもダノンリバティも続いてきています。

単勝14番が的中で払戻金530円。

マイネルラフレシアはジャングルポケット産駒として東京コースが向いている、という印象ですがいかんせん切れる脚がない印象を受けるレース振りでした。