読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:中山11R-ステイヤーズS

予想

広告

たぶん堅い、本命を点数少な目で狙っていきます。

予想:

◎3番:アルバート
○8番:モンドインテロ
▲4番:タマモベストプレイ
△10番:プロモントーリオ

馬券は:

単勝:3番:アルバート
複勝:4番:タマモベストプレイ
複勝:10番:プロモントーリオ
馬連:3-8、3-4、4-8
ワイド:4-8、8-10、3-10、4-10
三連複:ボックス
   3、4、8、10
三連単:3-8-4、3-8-10

考えたこと:

本命は現在単勝1.2倍、ダントツ一番人気のアルバートです。

アルゼンチン共和国杯では直線で不利を受けながら、それでも二着に入る実力馬、人気もうなづけます。昨年のステイヤーズSは二着に0.8秒差五馬身で圧勝するという圧巻のパフォーマンスを見せていますし同じ舞台で取りこぼしがあるとは思えないところがあります。
素直に人気通り評価したいところです。

対抗のモンドインテロはアルゼンチン共和国杯で四着、地力は見せています。前走は馬場の悪いインから出ようとしたところで展開向かなかった感じはありますが、それでも展開だけといえないところはあります。
とはいえ現在二番人気、メンバーが前走より相手しやすくなっているところでこの馬としても何とかしたいところだと思います。現在二番人気5.4倍。

三番手のタマモベストプレイは前走こそ大敗していますが、長距離のオープン特別では好走してきた実力馬ですからね。前走は外々回らされたので、それが響いたような感じがあります。今回はハナに行きそうな馬も見当たらないのでハナを切るかもしれませんね。

連下のおさえでプロモントーリオを抑えます。2014年の目黒記念の三着馬でその前はメトロポリタンS二着もあります。近走はパッとしませんが鉄砲駆けが効くタイプですから、休養明けのここはもしかすると一発あるかもしれません。三着なら。