読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:中京11R-金鯱賞

振り返り

広告

土曜中京メイン金鯱賞は、全然惜しくもなく、大外れ。こういうこともあるもんですねぇ…。はてなスターいただいたのに申し訳なし。

予想の結果:

7着:▲1番:ムスカテール
 …
9着:◎8番:ヴォルシェーブ
 …
11着:○9番:トーホウジャッカル
 …
13着:△12番:マイネルラクリマ

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:8番:ヴォルシェーブ=ハズレ
複勝:1番:ムスカテール=ハズレ
複勝:12番:マイネルラクリマ=ハズレ
馬連:8-9、1-8、8-12=ハズレ
ワイド:1-8、8-12、1-12=ハズレ
三連複:ボックス
  1、8、9、12=ハズレ
三連単:8-9-1、8-9-12=ハズレ

振り返って

風邪でレースをちゃんと見ていないのですが、選んだ馬は全部着外という今年でもあまり見ないほどの大外れとなりました。

勝ったヤマカツエースはよく見ると、「あの札幌記念」の五着馬でしたね。勝ったネオリアリズム、二着以下のモーリス、レインボーライン、ヌーヴォレコルトが軒並みGⅠや重賞(ヌーヴォレコルトは海外重賞ですが)で好走しているメンバーでの五着です。前走天皇賞秋で大敗していましたが、天皇賞秋よりメンバーが落ちるここは一つ再評価、といってもよかったのかもしれませんね。
二着には人気薄パドルウィールが入りました。格上挑戦でのGⅡ挑戦だったので実力に疑問があったのですが、同じ中京2000mのこのコースで7月のシンガポールターフクラブ賞を1:58.4とレコード勝ちの実績があるのでその実力がすんなり出たという見方ができそうです。クビ差の僅差で二着ですし、中京2000mは走る、ということかもしれませんね。
シュンドルボンは中京実績がなかったんですが…、走ってなかっただけ?なんでしょうか。一戦して実績なしというのは度外視したほうが良かったのかもしれません。
サトノノブレスは1800m-2000mのローカル重賞は走りますね。さすが菊花賞二着馬です。2000mなら右回り左回り関係なく好走してきますね去年三着、一昨年二着、この辺の実績は加味しておくべきでした、反省です。

ちゃんとレースを見れなかったので全体的に結果だけの振り返りになりました。

しかしそれにしてもヴォルシェーブの敗因が分からないレースです。(レースを見ていないせいですが)元気になったらJRAのレース映像を見てみることにします。