読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:中山11R-ラピスラズリS

広告

小粒メンバーな気が…、短距離重賞戦線を脱落してきた馬の出走が多いですね。

予想:

◎3番:アースソニック
○7番:アクティブミノル
▲11番:セカンドテーブル
△15番:メラグラーナ

馬券は:

単勝:3番:アースソニック
馬連:3-7、3-11、3-15、7-11、7-15
ワイド:3-7、3-11、3-15
三連複:ボックス
   3、7、11、15
三連単:3-7-11、3-7-15、7-3-11、7-3-15

考えたこと:

実績上位のアースソニックかなぁというところです。本命はアースソニックで。
現在10番人気ってところも魅力です。
近走では唯一重賞の複勝圏内に入っている好成績、その前のセントウルSも四着と掲示板を確保、と近二走が走れているアースソニックは一枚抜けている感じです。
次点として対抗にアクティブミノルです。
何といっても高松宮記念四着が光っています。ビッグアーサーに0.4秒差、三着のアルビアーノとはアタマ差だったので16番人気のこの馬が飛び込んでいたら大穴馬券になっていましたね。高松宮記念の次走函館スプリントSもソルヴェイグに0.2秒差の四着と好走しています、近走はパッとしませんがそれでも1秒以上負けているレースはなく、着順が大きく負けているように見えてもそれほど負けていないという見方もできます。前走は不良馬場でちょっと苦しかったのか結構負けていますけど。

三番手評価のセカンドテーブルは、前走だけは度外視しておさえておきたい短距離オープンレースの常連です。前走は重馬場が響いて度外視、という見方をしておこうかと思っています。実際キーンランドC以外は概ねどのレースでも掲示板確保、勝ち馬との差もわずかなもので、鞍馬Sは勝利しています。元々京王杯2歳Sを勝った重賞馬ですし今年のオープン特別でのレースの安定ぶりから考えるとおさえておきたい一頭です。

メラグラーナも前走度外視にしておきたい一頭です。重馬場が良くなかったのかな、ということでここは見直して再評価と行きたいです。人気していますけど。
前走はとにかく負け過ぎ、勝ち馬から2.3秒差という14着、これはいけません。いけませんけど馬体重+10キロもどうなの?と言うところはありますし、上がり三ハロンのタイムが37.2秒(遅っ)という今までとは別馬のような走り。セプテンバーSは稍重馬場とはいえ1:08.7秒、その前の中京フィリピンTは良馬場で1:07.9秒と走れる下地は持っています。前走はどうかしたんだ、ということでも一回再評価したいところです。

このほかで切ったけどイッテツとレッドラウダはちょっと気になります。