読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:中山11R-カペラS

広告

タールタン本命で、現在人気のコーリンベリーを切ってしまった…。

予想:

◎9番:タールタン
○1番:ノボバカラ
▲15番:エイシンブルズアイ
△6番:ゴーイングパワー
△4番:グレープブランデー

馬券は:

単勝:9番:タールタン
単勝:15番:エイシンブルズアイ
複勝:6番:ゴーイングパワー
複勝:4番:グレープブランデー
馬連:1-9、9-15、6-9、4-9、1-15
ワイド:6-9.6-1.6-15、4-9、1-4、4-15、4-6
三連複:ボックス
   1、4、6、9、15
三連単:9-1-15、9-1-6、9-1-4、1-9-15、1-9-6、1-9-4、15-9-1、15-1-9

考えたこと:

タールタン本命です。
前走は斤量2.5キロの差が響いたかアタマ差届かずの二着、こんな具合に去年のファイナルSからずーっと僅差の競馬が続いていますが、逆に言えば大崩れなく僅差の競馬ができる能力を持っています。1400m中心で使っていることから1200m戦のここはちょっと忙しくなる可能性もありますが、堅実に走っている今年なら対応可能なんじゃないかと思います。

対抗は堅実にノボバカラで。
前走、前々走と大敗していますがプロキオンSでは二番手追走で先行抜け出しの競馬で快勝、その前は北海道スプリントカップでハナを切って二着に0.0秒差と差のない二着、さらにその前かきつばた記念では好位追走からの抜け出しで勝利、と前二走は強い競馬をしています。近二走で1秒以上の差を付けられる凡走を続けていますがここらで一回見直してみたいところがあります。

三番手評価では芝からの転戦、エイシンブルズアイを抑えてみたいところです。
芝の短距離戦で結果が出ていないようですが、高松宮記念5着は評価していい内容ですし、その前のオーシャンSも快勝しています。そのオーシャンSは先々週京阪杯を勝ったネロが四着していたりGI馬スノードラゴンが三着、GI二着他多数実績のあるハクサンムーンが二着とそうそうたるメンバーを引き連れてのレースなので評価できます。とはいえここはダートの舞台、芝とはちょっと違うところでどうか?という不安と期待が半々といったところです。
一発あるかもしれない、ということでいちおう三連単アタマも含めおさえています。

連下候補としてゴーイングパワーとグレープブランデーをおさえます。
ゴーイングパワーは一戦だけ芝に戻しましたがやっぱりダートってことなのかすぐダート戦に戻して連続二着、一戦一秒以上の大敗はありますが概ね0.5秒以内の着差で収まっているのは実力とみていいと思います。なにせ8番人気の低評価なのでここは配当込みで狙ってみたいところです。
グレープブランデーも現在9番人気と人気薄で狙ってみたいところです。前走は海外戦で今回が国内戦復帰初戦で、なおかつ鉄砲実績がないことから人気になっていないように思えます。東京スプリント競走で勝ったコーリンベリーには及びませんでしたが圧倒的一番人気だったダノンレジェンドに先着しています。根岸Sはモーニンから0.4秒差の三着でしたし定期的に馬券になっているところが気になるところです。
意外と中山を走っていないのでコースの相性が未知数なところもあって、未知の魅力としておさえておく意味合いもあります。

人気のコーリンベリーですが、この馬は逃げてこその馬、と思っています。
今回メンバー見てみるとルックスザットキル、ダノングッド、フラットライナーズ、状況によってはカジキあたりも仕掛けてきそうな感じで前が速くなるんじゃないか?とおもっています。コーリンベリーも前行ってこその馬なので、これだけ前が速くなるようなペースを作りそうな馬がゴロゴロいるこのレースだと、コーリンベリーでも脚質的に苦しいんじゃないかなぁと、いうことで今回はコーリンベリーをナシでいくことにしました。