読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:中山11R-ポルックスS

広告

土曜中山メインはダート1800m戦。
一着が当たってなかった。後は予想馬で掲示板占領なんですが、一着が…。

予想の結果:

2着:◎5番:センチュリオン
3着:△1番:タムロミラクル
4着:△6番:メイショウスミトモ
5着:▲8番:バスタータイプ
 …
11着:○14番:ジュベルムーサ

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:5番:センチュリオン=ハズレ
複勝:1番:タムロミラクル=アタリ!
複勝:6番:メイショウスミトモ=ハズレ
馬連:5-14、5-8、8-14=ハズレ
ワイド:1-5=アタリ!
    5-6、1-14、6-14=ハズレ
三連複:ボックス
    1、5、6、8、14=ハズレ
三連単:5-14-8、5-14-1、5-14-6=ハズレ

振り返って

スタートはバスタータイプが出遅れて最後方に、ああー一番人気…。


ハナにいったのはドリームキラリ。ビービーバーレルが絡んでいこうとしていますが抑えて二番手。
メイショウスミトモは好位集団に、ちょっと後ろにタムロミラクルも居ます。
中団にジュベルムーサの姿が見えて、最後方にバスタータイプ。これはちょっと後ろ過ぎるなぁ…。

三コーナーから四コーナーに掛けては特にレースに動きはなくドリームキラリ先頭のまま最後の直線へ。
ジュベルムーサもバスタータイプも後ろから二頭目三頭目あたりで一緒に伸びてこようとしますが、直線勝負のような位置取りで「これはいかん…。」思わず心配の言葉が漏れます。

最後の直線に入ってメイショウスミトモが四番手くらいの位置から徐々に前の先行馬を追い抜いて先頭のドリームキラリを狙って徐々に差を詰める、来たか、今日も穴馬が。
しかしそんな期待をした数秒後、思ったように伸びないメイショウスミトモの脚に気づく。その外からくるのはセンチュリオン、やっぱ来たね、差してくれるかセンチュリオン、メイショウスミトモと馬体を併せて前を行くブライトアイディアとドリームキラリの二頭を差しに掛かります。
しかし意外と伸びないメイショウスミトモ、せっかくセンチュリオンと馬体を併せて一緒にあがっていくチャンスだったんですがブライトアイディアを交わすので精一杯といったところ、センチュリオンはそのまま先頭のドリームキラリに迫っていきます。
そしてさらにその外からタムロミラクルが伸びてくる。メイショウスミトモを交わして前を行く二頭を狙おうといった脚を伸ばしてきてます。ドリームキラリを捉えてこのまま三頭で決まってくださいね。
と、思っていたら、先頭のドリームキラリの脚が止まりません。二番手以下の馬が軒並み脚が止まっている中で先頭のドリームキラリだけがインで粘っています。ブライトアイディアは三頭とも競り落としているように見えますが、どうも三頭すべてがドリームキラリを差し切るのは難しそうな勢いを感じます。
このままだと、メイショウスミトモとタムロミラクルは二着三着争いの皮算用だったのが、三着四着の争いになってしまいます。しかし脚は止まらないドリームキラリ、こりゃこのままインで粘り切るか。

結局末脚を伸ばしてきたセンチュリオンすらドリームキラリを交わせずそのまま一着でドリームキラリがゴールイン、二着にセンチュリオン。
三着四着争いでタムロミラクルとメイショウスミトモ、といったところでレースが決着してしまいました。

あらら…、確定を待ちます。

複勝タムロミラクルは350円、6番人気ということでまあまあな配当です。
ワイド1-5は的中ですが900円。人気のセンチュリオンからということでそれほどついていない配当でした。
ドリームキラリを買わなきゃいけなかったですね。
トリガミとはいえ傷口は最小限で抑える結果とはなりました。あまりうまくいかないもんですなぁ。