読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:京都11R-日経新春杯

広告

本命が飛んでしまいました。そして軽視していた一番人気ミッキーロケットが快勝。シャケトラの対抗はよかったのですが、三着モンドインテロは予想から抜けています。

予想の結果:

1着:△5番:ミッキーロケット
2着:○3番:シャケトラ
 …
5着:▲7番:カフジプリンス
 …
7着:△1番:トルークマクト
 …
10着:◎14番:レーヴミストラル

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:14番:レーヴミストラル=ハズレ
複勝:14番:レーヴミストラル=ハズレ
複勝:1番:トルークマクト=ハズレ
馬連:3-5=アタリ!
   3-14、7-14、5-14、3-7=ハズレ
ワイド:1-14、1-3、1-7、1-5、3-14=ハズレ
三連複:ボックス
   1、3、5、7、14=ハズレ
三連単:14-3-7、14-3-5、14-3-1、14-7-5、14-7-1=ハズレ

振り返って

スタートは各馬はマズマズ。
レーヴミストラルは案の定位置の最後方
トルークマクトは先行集団といったところで競馬が進みます。

ハナを切ったのはヤマカツライデン、ちょっと離れた二番手にアドマイヤフライト
この辺でレースを引っ張るような展開。

中団にシャケトラ、その後ろにカフジプリンスの姿も見えます。
後方ではかなり開いてポツンと一頭レーヴミストラル、これは離され過ぎだな。

三コーナーから四コーナーに差し掛かりヤマカツライデンに迫るアドマイヤフライト、アドマイヤフライトは先頭のヤマカツライデンに並びかけていくか?と見せかけて四コーナーを回ってからのアドマイヤフライトは一杯の模様、徐々に後退していくように見えます。
代わって上がってくるのはシャケトラとミッキーロケット、この位置取りからの進出は力通りなら押し切り勝ちしてもおかしくない位置。
最後の直線に入っても二頭の脚色は衰えることなく、先頭を走るヤマカツライデンを易々ととらえ、下手すると直線は二頭のマッチレースになってしまいそうな勢いで互いに馬体を併せて追い比べの模様です。
ああーやっぱ人気どころで決まってしまうんですかねぇ。
一番人気ミッキーロケットと二番人気のシャケトラが直線で抜け出してから、二頭は馬体を併せてゴールへまっしぐら、これでは他馬が付け入るスキはなさそうにみえます。
外からモンドインテロが脚を伸ばして前を狙っていますが、末脚の勢いをみた感じでは届かなさそうな脚、さらにその外にはレッドエルディストも脚を伸ばして迫ってきていますが、やっぱり先頭争いをしている二頭を差し切れるような勢いは感じられないような脚色に見えます。
追い込み一気を期待したレーヴミストラルはさすがに道中離され過ぎたか一向にモニターに映る気配もなく、これは後方力尽る、となっていそうな感じですなぁ。
こうなるとせめて複勝のトルークマクト、といいたいところですが、四番手くらいで追走していたはずのトルークマクトは上位四頭に全く絡むことなく馬券圏外のように見える脚色、これはダメそうだ…。

結局ミッキーロケットとシャケトラが争ってゴールイン、三着はレッドエルディストの追撃をしのぎ切ったモンドインテロが三着でゴール、続けてレッドエルディストに遅れること一馬身以上でカフジプリンスがゴールイン。

トリガミは確定ですが、馬連3-5が一応的中です。払い戻しは620円。