読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:京都11R-すばるS

予想

広告

京都がまた開催が危うい状況です。とりあえず予想はしますが、もしかしたら中止かも?

予想:

◎12番:スマートアヴァロン
○11番:ソルティコメント
▲3番:ナガラオリオン
△5番:ブラゾンドゥリス

馬券は:

単勝:12番:スマートアヴァロン
複勝:11番:ソルティコメント
馬連:11-12、3-12、5-12、3-11
ワイド:11-12、3-11、5-11
三連複:ボックス
   3、5、11、12
三連単:12-11-3、12-11-5

考えたこと:

なんだか予想が昨年末のファイナルSと同じような馬を選んでいるような気がします。

本命スマートアヴァロンです。たぶん人気になりそう。
ファイナルSは四着に敗れましたが、勝ったタガノエスプレッソとは0.1秒差、しかも道中13番てとかなり後ろの方で、最終コーナーでは大外ブン回し、かなり距離損しての0.1秒差の四着はこの馬なりにはかなり走っているといっていいでしょう。二番人気であの騎乗でそれでも四着のこの結果は評価してよい内容、昇級初戦でしたがオープンでやれるのは見せつけてくれました。今回も前走ファイナルSで本命にしたように、本命で中心視します。

対抗は前走ファイナルS時にはおさえ評価に留めていたソルティコメントにします。
前々走の武蔵野Sは全然の競馬でしたが前走のファイナルSは勝ったタガノエスプレッソに0.6秒差の八着と進展が見られました。同じくらいのこのメンバーであれば展開次第では浮上してきてもおかしくありません。前走だけで人気を集めているタガノエスプレッソよりはこっちを採ります。

三番手評価のナガラオリオンあオープンクラスで近走崩れていないのが魅力で三番手評価です。ただしちょっと人気しそうですが。
前走はエイシンバッケンに0.0秒差と差がない二着、前々走は掲示板確保の四着、その前は複勝圏内の三着、どちらも勝ち馬との差は0.5秒以内の差でゴールインしています。今充実しているところでこのメンバー、ちょっと足下が悪くなったらソルティコメントあたりと評価を入れ替えてもいいかもしれない、というくらいの評価です。

連下~三着争いとしておさえにブラゾンドゥリスをおさえます。
前走の師走Sはグレンツェントから0.5秒差の三着、その前の福島民友Cはトラキチシャチョウと僅差0.2秒差の二着、と近走連続して好走しています。これはよさそう。
人気馬が後ろから行くタイプが多いところでこの馬は前に行く馬、人気どころで唯一と言っていいほどです。※もう一頭の人気どころで前に行く馬としてサウンドスカイが好位で競馬しそうですが、この馬1年1カ月の休養明け初戦、というところでちょっと狙うには厳しい。
あっと言わせるところはあるかもしれません。

最終的に迷って切ったのは1番:オールブラックスと7番:ビッグリバティ
障害帰りの名馬は古くにはメジロパーマーやホクトベガなどがいます。重賞馬という範囲ではテンジンショウグンなどもいたりして、障害帰りの馬というのは何かが変わって成長を見せる場合がある、というのがなんとも不気味にみえます。ただ休養明け初戦となる今回は鉄砲成績に勝利がないところから狙うなら次走以降かな…?ということで今回は様子見。
ビッグリバティは高齢馬で人気薄ながら前走準オープン勝利、昇級初戦でおさえようかなと思ったのですが、如何せん前走が二着と0.0秒差と全く差がないところで、ちょっとオープン昇格後何走かしてクラス慣れしてからかな、という感じがして止めておきました。