読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:東京11R-根岸S

広告

一番人気だけど、去年から追いかけ続けているカフジテイクで行きたいと思います。

予想:

◎3番:カフジテイク
○5番:ベストウォーリア
▲4番:ニシケンモノノフ
△16番:ノボバカラ

馬券は:

単勝:3番:カフジテイク
馬連:3-5、3-4、3-16
ワイド:3-4、4-5、3-16、5-16、4-16
三連複:ボックス
   3、4、5、16
三連単:3-5-4、3-5-16

考えたこと:

本命カフジテイクで、あとは割と直感で選んだ感じです。

本命はカフジテイク、今年のダート短距離はこの馬で行こうと思っています。
1400mまでのダート戦であれば安定し、力もあります。最近では距離の融通もきくようになってきました。フェブラリーSに向けて負けられない一戦です。
ダート短距離なら強いし、東京となれば直線も長くなるので追い込み馬としては有利な舞台と考えてよさそう、ということで本命です。

対抗はベストウォーリア現在二番人気です。
さきたま杯、マイルチャンピォンシップ南部杯、JBCスプリントと連続2着、実績上位です。
去年はぶっつけ本番のフェブラリーSで4着と地力あるところを見せています。同じ東京の舞台のここも好走しそうな感じがします。

ヒモではカペラSを重視し、ここのワンツーであるノボバカラとニシケンモノノフを。
ノボバカラは前走こそ三着でしたが、カペラSではペースが速い中を逃げ切って勝利、このカペラSの逃げ切り勝ちは結構評価できます。
ニシケンモノノフは去年の武蔵野Sでモーニンと差のない4着と好走、前目で揉まれない競馬なら好走できそうです。人気薄ですし。
前で残るならこの二頭のいずれかが残るんじゃないかなぁ~、ってことでおさえの二頭です。