読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:京都11R-京都記念

広告

各式、一点買いってのはやっぱりあまり当たらんもんですね。
人気のマカヒキが伸びて差し切るのを予想したが、届かずの三着。

予想の結果:

3着:◎3番:マカヒキ
 …
4着:○9番:ミッキーロケット
 …
6着:▲10番:ガリバルディ

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:3番:マカヒキ=ハズレ
馬連:3-9、3-10=ハズレ
三連複:3-9-10=ハズレ
三連単:3-9-10=ハズレ

振り返って

ミッキーロケット出遅れ…波乱を予感させるスタート?
この出遅れが悪い方に出なければいいんですがね。

スタート直後からスーッとマカヒキは中団、と言っても好位集団と言ってもよさそうな位置取りにつけています。これはよさそう。
一コーナーから二コーナーまででミッキーロケットも押し上げて中団よりやや後ろくらいににつけています。

道中はヤマカツライデンが大きく後続を引き離す逃げ、と思いきや道中(向正面くらい)ではガリバルディが押し上げてヤマカツライデンにぴったりくっついた二番手。逃げ残りはありそうな展開だと踏んでいるので、これは楽しみです。
マカヒキは戦前、馬場があれているいまの京都コースは合わない、というような話も聞かれましたが、どうなんでしょう。走っている様子を見るとそれほど苦にしていないように見えるのですが。

こうして各馬三コーナーから四コーナーへ。
マカヒキは四コーナー回って外に持ち出す。ミッキーロケットもそれに続いています。

最後の直線

外から徐々にマカヒキが来ます。

既に先頭集団を形成していた二頭は一杯のような気配が見られます。
ガリバルディ…やっぱダメかな…?

しかし以前のような末脚の伸びが見られません。うっ。
そしてお城から来ているミッキーロケットが伸びない。ゲゲッ。

抜け出したのはサトノクラウン、よりによって切った三番人気のサトノクラウン。
ムラ駆けの気がある馬だから、この時期はそれほど走らないだろうと勝手に判断して切った三番人気、ヤネがしっかり乗ればこの馬は強いのね…。皐月賞一番人気や香港GI制覇は伊達じゃなかった。

しかも二着に芦毛の馬体スマートレイアーが見えます。ナンテコッタ。
距離を克服したのはこちらが目を付けたガリバルディでなく、牝馬のスマートレイアーの方でした。

直線の半ばではサトノクラウンをとらえそうだったマカヒキの末脚は突き抜けることなくとまってしまい、ゴール前ではサトノクラウンの差が開き、内の一旦差し切ったはずのスマートレイアーに差し返されるという何とも昔のマカヒキとは思えない走り。

しかし…
点数は絞ったから、傷は浅い…はずだ。と負け惜しみ。