読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:東京11R-ダイヤモンドS

予想

広告

3000m以上ならアルバートには逆らえない、そういうレースです。

予想:

◎12番:アルバート
○8番:カフジプリンス
▲11番:プレストウィック
△2番:ムスカテール

馬券は:

単勝:12番:アルバート
複勝:2番:ムスカテール
馬連:8-12、11-12、8-11
ワイド:2-12、2-8、2-11
三連複:ボックス
   2、8、11、12
三連単:12-8-11、12-11-8、12-8-2、12-11-2

考えたこと:

アルバートで堅いレースと言える長距離戦です。

アルバートはご存知ステイヤーズS連覇で長距離ならば現役最強、と言える馬です。ただ、長距離と言っても2500mくらいではアルバートにとって「中距離でしょ?」と本人(本馬?)は思っている可能性があります。3000m切るとまあはしりませんねぇ。
逆に言えば3400mの本レースはアルバートにとっては絶好の舞台、ステイヤーズSの再現もありそうなところです。当然の本命で。

対抗はカフジプリンスにしました。パッとしなかった日経新春杯、ミッキーロケットの勝利でステイヤー向きの流れじゃなかったんだろう、と結論付けてマラソンレースになりそうなここは巻き返しとにらんでいます。京都から東京へのコース替わりも直線が伸びる分よさそうにみえます。

プレストウィックは前走のステイヤーズSで勝ったアルバートから0.7秒差の4着、好走した前走より斤量が-2キロの54キロで出走できるところから見直したい一頭です。

穴でムスカテール。
近走パッとしない高齢馬です。普通に考えれば買えない馬ではありますが、東京の長距離戦は(昔は)強かった。高齢馬の復活があるとしたらここかもしれません。目黒記念の勝ち馬ですし一昨年はメトロポリタンSも買っています。東京の中長距離なら好走はあってもおかしくない。
複勝三着狙いで。

だいたい人気どころで固めてしまったので、他で気になったファタモルガーナやフェイムゲームは切ってしまいました。
ファタモルガーナはダイヤモンドS好走歴多数、二年連続で複勝圏内に入っている相性の良さで9歳とはいえ好走はありそうなものです。
フェイムゲームも過去にダイヤモンドS二連覇、58キロ以上の斤量を背負って去年も二着している相性の良さがあります。

余裕がありましたらこの二頭もおさえたほうがいいかもしれませんね。