読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:東京11R-フェブラリーS

振り返り

広告

そうか…こっちの東京巧者か…。
レース後に唸る負け惜しみ。

予想の結果:

2着:○9番:ベストウォーリア
3着:◎10番:カフジテイク
 …
7着:△11番:ノンコノユメ
 …
12着:▲6番:モーニン

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:10番:カフジテイク=ハズレ
馬連:9-10、6-10=ハズレ
ワイド:9-10=アタリ!
    6-9、10-11、9-11、6-11=ハズレ
三連複:ボックス
    6、9、10、11=ハズレ
三連単:10-9-6、10-9-11、10-6-11=ハズレ

振り返って

スタートはマズマズそろったスタート。

ハナに行ったのはインカンテーション、インからはニシケンモノノフが出ていこうという構え。

モーニンも先行集団にとりついていますし、そのちょっと後ろでベストウォーリアは好位集団で待機のようです。
ノンコノユメは中団待機でカフジテイクは後方から三番手。悪くない位置です。

三コーナーから四コーナーへ、他馬がスピードを上げるなかカフジテイクは徐々に最後方へ追いやられていきます。

最後の直線に入ってカフジテイクは大外に持ち出して追い込む構え、当然ですがこの時点で最後方です。外々回らされたので、うーん、大丈夫でしょうか。

最後の直線ではゴールドドリームの脚色がイイ、ベストウォーリアも徐々に進出して先頭を窺う展開になりました。
カフジテイクは懸命に追うがちょっと伸びが、これ脚を余しているようにも見えます…。

勝ったのはゴールドドリーム、東京巧者として馬券を買うべきはこっちでした。二着にはベストウォーリア。

結局、カフジテイクは最後の最後、伸びはメンバー中一番の伸びを見せていましたが、届かずの三着、いやあ、この勢いだと差し切るにはもう一ハロン必要でしたね。イイ末脚で飛んできたんですけども…。残念。

道中後方で我慢していましたが、三コーナーで他馬に置いてかれる展開になってしまったのがちょっと痛かったかもしれませんね。あそこで周りがスピードを上げたところで一緒に上がっていった方が良かったように思えます。一頭置いてかれていましたからね。
ここの一瞬の判断が最後の3/4馬身&クビ差の差になったように思います。何せ0.1秒差ですからね。スパートが一瞬遅かったといえます。

こうして今年最初のGIが終了し、ワイド9-10の430円が今日の的中。