読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:東京11R-ダイヤモンドS

広告

土曜東京メインはダイヤモンドS、やはりこの距離ならアルバートは強いですね。全く危なげない勝利。

予想の結果:

1着:◎12番:アルバート
 …
3着:○8番:カフジプリンス
 …
5着:▲11番:プレストウィック

8着:△2番:ムスカテール

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:12番:アルバート=アタリ!
複勝:2番:ムスカテール=ハズレ
馬連:8-12、11-12、8-11=ハズレ
ワイド:2-12、2-8、2-11=ハズレ
三連複:ボックス
   2、8、11、12=ハズレ
三連単:12-8-11、12-11-8、12-8-2、12-11-2=ハズレ

振り返って

スタートして1週目、ラブラドライトがハナに行くと見せかけてグッと出たキングルアウ。
サムソンズプライドが三番手から先頭争いに加わっていきます。

スタンド前に入って馬場の真ん中の外々を回っていくサムソンズプライド、何か作戦でしょうか。馬場の荒れたところを嫌ってか外目を走っていきます。

アルバートは結構後方に待機しています。レース自体は落ち着いた展開ですので向正面でもそれほど動きがない…
と思っていたら、1頭ズルズル後退していく馬が、見えました。サムソンズプライド?
サムソンズプライドが後ろに下がっていきます。どうしたんだろう?
ポツンと置かれたサイモントルナーレ自体がかなり引き離された後方にいますが、それよりさらに引き離された恰好で最後方にサムソンズプライドが下がってしまいました。故障?まさか?

二周目の三コーナーに差し掛かってハナを行くのは変わらずに四番。
四コーナーに掛かってきてもアルバートはまだまだ後方待機です。

最後の直線に入って、アルバートは外に持ち出します。
3000m超のマラソンレース、大外に持ち出して前に壁もない。

アルバートの舞台が整いました。

大外から一気の末脚でアルバートは他馬を置き去りにしていきます。
先頭はインで粘る四番、一気の末脚で先頭に迫るアルバート。
並ぶ間もなくアルバートはラブラドライトを差し切ると、敢然と先頭に立ちそのままゴールへ一直線。

アルバートが当然のように勝利しました。

しかし…

二着はラブラドライトが粘っちゃいました!
ラブラドライトは買っていません。
三着に対抗のカフジプリンスが来ています。ちょっと届かなかった。

残念、的中は一番人気の単勝210円のみ。