読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:阪神11R-アーリントンC

振り返り

広告

土曜阪神メイン、アーリントンC
勝ったのはペルシアンナイト、強かったですね。こんなんなら贔屓目入れるんじゃなかったね、ってのも後の祭り。

予想の結果:

1着:○8番:ペルシアンナイト
2着:▲12番:レッドアンシェル
 …
4着:◎11番:ヴィゼットジョリー
5着:△5番:ジョーストリクトリ
 …
10着:△10番:スーパーモリオン

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:11番:ヴィゼットジョリー=ハズレ
複勝:5番:ジョーストリクトリ=ハズレ
複勝:10番:スーパーモリオン=ハズレ
馬連:8-12=アタリ!
   8-11、11-12、5-11、10-11=ハズレ
ワイド:8-11、11-12、5-11、5-8、10-11、8-10=ハズレ
三連複:8-11-12、5-8-11、8-10-11=ハズレ
三連単:11-8-12、11-8-5、11-8-10、8-12-5、8-12-10=ハズレ

振り返って

ボチボチそろったスタートになりました。
インのカロスやディバインコードがダッシュを利かせて前に行こうとしているのが見えました。
カロスが結局ハナに立つ逃げ、逃げるカロスを見るようにして二番手にレヴァンテライオンやディバインコードの姿が見えます。
その後ろに穴馬としておさえている△スーパーモリオンの姿が見えました。控えめですね。
そのスーパーモリオンの直後に本命のヴィゼットジョリーや△ジョーストリクトリの姿が見えました。ここらが好位集団といったところです。
中団待機といえる位置に居るのがペルシアンナイトでその後ろ後方待機組にレッドアンシェルの姿が見えます。

三コーナーから四コーナーへ差し掛かっても
カロスが先頭のまま、ちょっと外目に持ち出しているのが9番
最後の直線に入ってもカロスと9番が先頭です。

大外持ち出したペルシアンナイトが最後の直線で一気に飛び出してきました。
インは一杯になったカロスを交わしてディバインコードが抜け出そうという構え。
そしてそのペルシアンナイトのちょっと後ろにヴィゼットジョリーやレッドアンシェルの姿が見えます。よしがんばれ。

ペルシアンナイトは直線で完全に抜け出すと、もう他の馬は追い付けないような伸びでゴールに向かってひた走っています。あとは二着三着が気になるところです。ちょうどヴィゼットジョリーとレッドアンシェルが伸びてきているのでこの二頭に何とか決まって欲しいと思うんですが、如何せんディバインコードがイイ感じにインで粘っているんですね。これ差せるかなぁ、いや、差してくれヴィゼットジョリー。

…と、応援もむなしく伸びないヴィゼットジョリー。
伸びたレッドアンシェルはきっちりディバインコードを差し切りました。
がヴィゼットジョリー、ちょっと足りない、インで粘ったディバインコードが三着を確保。ヴィゼットジョリーは四着に終わってしまいました。

…。微妙です。

的中は馬連。希望なのはレッドアンシェルは単勝6番人気とそれほどガチガチでなかったことくらいです。
しかし残念ながらペルシアンナイト、思っていたよりも人気が集中したらしく、単勝1倍台までオッズが低下していました。その影響か、馬連8-12の払い戻し金は920円、何ともはや。トリガミでございます。