読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:阪神11R-チューリップ賞

広告

ミリッサは好きな馬ですが…どうしてもソウルスターリングに勝てるところが想像できませんでした。

予想:

◎10番:ソウルスターリング
○1番:ミリッサ
▲3番:リスグラシュー
△4番:エントリーチケット
△5番:アロンザモナ

馬券は:

単勝:10番:ソウルスターリング
単勝:1番:ミリッサ
馬連:1-10、3-10、1-3
ワイド:4-10、5-10、1-4、1-5
三連複:ボックス
   1、3、4、5、10
三連単:10-1-3、10-1-4、10-1-5、10-3-1

考えたこと:

本命はソウルスターリング、桜花賞を視野に入れた余裕残しの仕上げで臨むトライアル戦とはいえ、軽視はできません、むしろ余裕すら感じるほどです。

対抗にミリッサ、将来性を買って一発に期待、とはいえソウルスターリングに続く二番手くらいが妥当かなぁ…という多少の弱気もありますが。ただ、負けてしまった前走は度外視してもいいと思っています。あれは前を行く馬がうまく逃げ粘ったレース、後ろから行くミリッサは健闘したほうとみてよさそうです。

三番手はリスグラシュー、阪神JFのソウルスターリングに続く二着馬です。
何といっても阪神JFでソウルスターリングに0.2秒差という僅差に迫ったところが評価できます。連対率100%もキープしていますし能力的には五分のモノを持っているといってもいいかもしれません。

穴では逃げ残り・前残りを想定して内枠で逃げ・先行となる二頭、エントリーチケットとアロンザモナの紅梅Sの一・二着馬をおさえます。
特にアロンザモナ好位追走でスムーズに自分の競馬をして快勝、他馬とはちょっと完成度が違ったように思えます。

桜花賞に向けてトライアルチューリップ賞は有力馬がひしめき合う混戦ですね。
これにダノンディーヴァが人気の一角に加わってどのような対戦になるか楽しみですね。