読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:中山11R-弥生賞

広告

単勝で買うべきはコマノインパルスでなくカデナ。
連に入れるべきだったのはマイスタイルでした。

予想の結果:

1着:○11番:カデナ
 …
3着:▲4番:ダンビュライト
 …
6着:◎7番:コマノインパルス
 …
9着:△9番:ダイワキャグニー

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:7番:コマノインパルス=ハズレ
馬連:7-11、4-7、4-11=ハズレ
三連複:ボックス
   4、7、9、11=ハズレ
三連単:7-11-4、7-11-9、11-7-4=ハズレ

振り返って

スタート直後、マイスタイルが好ダッシュからハナを奪いに行く構え。

インではテーオーフォルテが前をうかがっていきます。この2頭でおそらくはハナの奪い合い、といったところに見えます。

一コーナーから二コーナーを経て向正面へレースが進んでいきます。
マイスタイルがハナを奪って、先頭に立っています。
ダンビュライトは好位から競馬を進めています。
一コーナーに入る時点では後方から二番手という結構な後方にいた本命のコマノインパルス、向正面では押し上げて外目中団まで上がっていきます。
カデナは中団よりやや後ろの後方集団で待機しているのが見えました。やはりカデナは末脚勝負ですね。
前から後ろまでは六馬身とそれほど縦長にはなっていません。これは力勝負になりそうないいレースの予感。

そしてレースは三コーナーから四コーナーへ、
コマノインパルスが外から徐々に進出していくのが見えます。期待させてくれますね。
馬群の中で包まれるかもしれない、という位置ではありますがダンビュライトも前につけていきます。
そして末脚勝負のカデナは大外にブン回しているように見えました。いやこれでいい。

わくわくしながら最後の直線に。

最後の直線でカデナとコマノインパルスが馬体を合わせます。これは期待できそうな直線。
インではマイスタイルが粘っています。ここはダンビュライトが抜け出して競り落としてくれればいいのですが…。

残り200mの標識を過ぎてもまだマイスタイルが先頭で粘っています。徐々にやな予感が…。
大外のカデナはかなり末脚を活かして迫ってきているように思えました。カデナは大丈夫そう。
しかしコマノインパルスがいささか伸びを欠いているように見えます。不安…。

残り100m付近でカデナが一気に飛んできました。カデナ勝ちそうだなぁ…。
カデナはいいんですが、インで粘っているマイスタイルが問題です。これががんばって二着に入ってしまいそうなんです。
ダンビュライトも脚を伸ばしていますが、三着まで、結局マイスタイルをとらえることができず三着に終わりました。

そして本命のコマノインパルス、直線で伸びを欠き、、、どこいったの?

マイスタイルはハマった感じですね。昆厩舎で横山典JKに乗り替わるパターンだと勝負に来ているパターンですね。見逃した。