読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り2017:阪神11R-フィリーズレビュー

広告

堅いと予想しておきながら、いざ終わってみれば堅い決着だったのに馬券はイマイチ、というのは良くない傾向ですね。穴馬フラウティスタをおさえるのにちょっと点数を入れ過ぎたのが反省点です。
東西共に四着馬が三着に食い込んでくれれば…というレースでした。

予想の結果:

1着:▲16番:カラクレナイ
2着:◎15番:レーヌミノル
 …
4着:○6番:ジューヌエコール
 …
6着:△4番:フラウティスタ

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:15番:レーヌミノル=ハズレ
単勝:16番:カラクレナイ=アタリ!
馬連:15-16=アタリ!
   6-15、6-16=ハズレ
ワイド:4-15、4-6=ハズレ
三連複:6-15-16、4-6-15、4-15-16=ハズレ
三連単:15-6-16、15-6-4、15-16-4=ハズレ

振り返って

スタート直後でハナに行ったように見えたのはベルカプリ
予想通りアズールムーンが二番手を追走、と見せかけて道中で入れ替わりアズールムーンがハナに立ちレースと引っ張るような展開に。ベルカプリは結局控えて二番手で競馬する格好になっていました。

その先頭二頭に続く先行集団にジューヌエコール。

抑えて中団に居るレーヌミノル。

カラクレナイは後方二番手、といったところ。

三コーナーから四コーナーに掛けてレーヌミノルが一気に上がっていきました。前走と違って控える競馬から捲り気味に押し切ろうという狙いのようですね。

最後の直線に入って、外に出したレーヌミノルが急にインに切り込んできます。
あ、これはちょっと危ないなぁ…。いま一つどうかなという騎乗です。
進路が狭くなったのはジューヌエコール…、本命と対抗がつぶし合い、ということですか…、
馬券的にあまりよくない感じです。

こうして斜行気味にインに切り込んできたレーヌミノル、
内ラチ沿いでようやく真っ直ぐ走り出したレーヌミノルが敢然と先頭に立ちます。やっぱ強い。

このまま一気に横綱相撲で押し切り勝ちだろう・・・
と、思っていたら、残り200mのところで外から上がってきたのはカラクレナイ
強烈な末脚で勝負したカラクレナイが最後の最後、抜け出したレーヌミノルを捉えました。
ハマったな。
そう思った瞬間、三着馬は何か、に目が行きました。
目についたのは黒と緑の勝負服…。ゴールドケープか。

こうして馬券は…、いまいち喜べない。
四着にジューヌエコールで三着はゴールドケープ。。。

東西共に四着馬がキーになっている予想となってしまいました。
三着と四着が逆だったなぁ…。

いや、もっとタラレバの話をすれば不利なければ三着はあったんじゃないか?ジューヌエコール。