読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

今週の気になる2017:オールザゴーのスプリングS、他

広告

今週はオールザゴーがスプリングSに登録、レーヴミストラルが阪神大賞典に登録しています。

平場では気になるエルプシャフトの出走が。

三連休の今週末は18日、19日、20日と三日間開催でレース数多し、ですね。

スプリングS出走、オールザゴー

人気の中心は当然ながらサトノアレスになるでしょうけど、いろいろと気に掛かる馬が出てきますね。
2歳戦の実績馬モンドキャンノ、まだまだ未完成でもフリージア賞解消でここに駒を進めてきたトリコロールブルー、柊賞をメンバー中最速の上がりで快勝のアウトライアーズ、とメンバーはそろっています。特にアウトライアーズが三着二終わった百日草特別は勝ったのがアドマイヤミヤビ、そのアドマイヤミヤビは百日草特別とあとクイーンCを快勝して一躍桜花賞の有力候補に。そんな馬と0.1秒差の勝負をしているアウトライアーズは重賞でも通用しそうな器といえそうです。よくみると前走のひいらぎ賞で下したウインブライトもその後すぐに若竹賞を勝利してオープン入りしていますね。
一方のオールザゴーはまだ若さが残る状況です。
千両賞は勝ち馬から0.9秒差を付けられる負け、とはいえこれは出遅れが原因じゃないか?というのが大方の見方です。その一方で前走白梅賞はハナを切ってそのまま二着に0.3秒差を付けて快勝、未勝利戦では控える競馬を見せて勝利していましたが500万下ではハナを切ってスピードで押し切るような競馬です。
前走より距離延長ですが、マイルよりは1800mのほうがいいんじゃないかと思える雰囲気はあります。新馬から未勝利戦勝利までの三走は1800m戦を使っていたことから考えても、陣営としても中距離馬向きなんじゃないか、ってことになって居るんじゃないかと。
となると、ここはちょっと楽しみなところですね。内枠からハナを切って走り抜けるレースを見てみたいところです。

阪神大賞典のレーヴミストラル

一方同じ日曜日の阪神では阪神大賞典です。
サトノダイヤモンドがダントツ人気しそうです。一方レーヴミストラルも負けちゃいません、ってなればいいなぁ。
去年は日経新春杯勝利後の京都記念⇒天皇賞春で両方大敗してしまいましたが、今年は阪神大賞典で捲土重来を期します。
去年は実際日経新春杯後は調子がバタバタになっていたという話もありましたから、去年の負けは多少度外視しておきましょう。あと、前走は展開が向かなかったのとさすがに最後方待機にしても離され過ぎました。上がりタイムはメンバー中二位のタイムで走っていますし、好位で競馬した馬に向いた展開は後方待機組には向かなかったよね…、という見方もできます。まだ見捨てずちょっと気にしておきたいところですね。

500万下復帰戦、エルプシャフト

今週、ビワハイジ産駒のエルプシャフトが復帰戦となります。
3月20日、中京8R500万下に登録していますね。
前走はイイ末脚で伸びてきたんですが、ハナを切ったエイシンティンクルに逃げ切られてしまいました。4馬身差の完敗。
二着のエルプシャフトとしてはここは通過点、くらいの勢いだったかと思いますが、残念な結果でした。
ここは仕切り直しの一戦ですね。鞍上はM.デムーロJKのようですし4か月半の久々とはいえ人気になりそうですね。
ただ…、気になるのは差し追い込み馬の多さ…。またスローで前を捉えきれない、ってことももしかしたら…はあるかもしれませんね。展開がカギになりそうです。