読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り2017:中山11R-スプリングS

広告

うーん、サトノアレスがこんなふがいないレースになるのはちょっと意外でした。

予想の結果:

4着:○9番:サトノアレス
5着:▲11番:トリコロールブルー
 …
7着:△3番:オールザゴー
 …
10着:◎6番:モンドキャンノ

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:6番:モンドキャンノ=ハズレ
単勝:11番:トリコロールブルー=ハズレ
馬連:6-9、6-11、3-6=ハズレ
ワイド:3-6、3-9、3-11=ハズレ
三連複:ボックス
   3、6、9、11=ハズレ
三連単:6-9-11、6-9-3、11-3-6=ハズレ

振り返って

スタートはそろったスタート、正面スタンド前を颯爽と駆け抜ける。
ハナに行ったのはサウンドテーブル、続いてオールザゴー、ウンウンいい位置だね。ゲートしっかり出れて私はうれしいですよ。
前半1000mで60.2秒、平均ペースですね。

他の予想馬は後方集団、最後方にサトノアレスでその外にトリコロールブルーの姿が見えます。

四コーナーを回って大外に持ち出したのはサトノアレス
ちょっと前を走るのがウインブライトとアウトライアーズ、この二頭が外を回して位置取りを上げていきます。三コーナーから四コーナーで結構勝負が動いているような気配を感じます。直線だけで競馬するようなタイプがいないんでしょうな。そんなウインブライトとアウトライアーズに続いて後ろからサトノアレスとトリコロールブルーが上がっていくような構えです。末脚爆発を期待。

最後の直線に入って一気に前に出る7番プラチナヴォイス、さっきの四頭より位置取りがちょっと前、ということで一気に先頭に立ちます。プラチナヴォイスがこのまま持っていくのか?いやいやサトノアレスが来るよね?と思っていたら
後ろからやってきたのは、ウインブライトとアウトライアーズ、後方待機の二頭より前にいたこの二頭が末脚を利かせてプラチナヴォイスをとらえにかかります。
そしてその後ろから二頭、サトノアレスとトリコロールブルーが来ると思っていたんですが…
あれ?サトノアレス、ちょっと伸びない。
しかもトリコロールブルーも馬場の中央で意外と伸びてこない。
既に馬群に飲み込まれている先頭集団、その中にはオールザゴー。

結局ウインブライトがアウトライアーズを引き連れてワンツー、三着は先に抜け出したプラチナヴォイスでフィニッシュ。
予想した馬が一切絡んでこないという何ともがっかりなレースになっちまいました。

アウトライアーズの二走前の百日草特別は買ったアドマイヤミヤビも二着馬のカデナものちの重賞レースで快勝するという特別な500万下でしたね。この馬も重賞級の能力があったってことなんですね。
ウインブライトはひいらぎ賞でアウトライアーズに差のない二着、という点で実力があったと見て良かったんですね。前走の若竹賞もすんなり勝利でしたし。

一切触れていませんでしたが、本命のモンドキャンノは「やっぱ1800mは長い」ってことで片付けておきます。