読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想2017:中山11R-マーチS

広告

△評価が迷いがあって、馬券に反映し切れていません。
正直一長一短なんですね。

予想:

◎15番:ディアデルレイ
○11番:コスモカナディアン
▲4番:インカンテーション
△…以下三頭で迷い中
3番:ピットボス
8番:リーゼントロック
5番:アルタイル

馬券は:

単勝:15番:ディアデルレイ
複勝:4番:インカンテーション
馬連:11-15、4-15、4-11
ワイド:4-15、4-11
三連複:4-11-15
三連単:15-11-4、11-15-4

考えたこと:

本命はディアデルレイ、休養明けの前走総武Sで買ったモンドクラッセから0.1秒差と差のない五着。昇級初戦でのオープン特別でこれだけ走れば今回は叩き二走目でクラス慣れも手伝って一気に勝利してしまってもおかしくありません。元々それほど鉄砲駆けしないタイプにもかかわらず昇級初戦が良かったのは大きな収穫といえます。
平場では割と先行から好位につけていた印象ですが前走はちょっと後ろからの競馬になってしまったのも影響していそうです。スタートが良い出になるかどうかが注目ポイントですね。現在三番人気とホドホドのオッズも良い感じ。

対抗は一番人気コスモカナディアン。対抗と言っても本命とは差のない評価をしています。
二走前のGI川崎記念が昇級初戦というレースで三着し、力があるところを見せてくれましたが試金石となった前走仁川Sで二着、買ったグレイトパールから0.1秒差なら評価できる内容といえます。何しろ仁川Sはグレイトパールがダントツ抜けたレースだったところに唯一肉薄したのがこのコスモカナディアンです。実際三着以下は9馬身差付けられており、完全にグレイトパールとコスモカナディアンが抜けていたレースでした、オープン特別でこれだけやれるなら一番人気のここは重賞初勝利もあるかもしれませんね。

インカンテーションは近走こそ大敗を繰り返していますが、元々は重賞三勝の実力馬、2015年フェブラリーSでは勝ったコパノリッキーに0.1秒差に迫る二着もあります。ここで一発の穴狙いで複勝買いします。

あと、△を絞り切れませんでした。どうするかちょっと不明。

ピットボスは昇級初戦の前走オープン特別で敗れてしましましたが、オープンでもやれる実力は持っている馬だといえます。元々はレパードSで勝ったグレンツェントに0.4秒差の四着走れるような実力は持っています。前走は度外視してここをおさえるのも手かなぁ、とおもったりして。

リーゼントロックもそんなピットボスと同様の馬ですね、前走は昇級初戦の総武Sで14着と大敗してしまいました。ただ、秋競馬でかなり使い詰めでローテがキツキツということもあって、ちょっと出走間隔がゆったりしている近走は好感が持てるかもしれません。状態面が良化すれば前走のような負け過ぎるようなこともないように見えます。

アルタイルはオープン昇格の初戦となります。以前はユニコーンSで三着という実績もあり、重賞好走歴が既にあるところがポイントですね。
この馬は上の二頭のようにオープン特別を一回挟んでの出走、というわけでなくいきなりの挑戦ですが実力的にはやれそうな感じはします。