読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り2017:中山11R-マーチS

広告

的中出来ました、よし!
と、言いたいところですが。自信もって買っておけばよかったかなぁ…。と思うも後の祭り。

予想の結果:

1着:▲4番:インカンテーション
2着:◎15番:ディアデルレイ
3着:(5番:アルタイル)
 …
6着:(8番:リーゼントロック)
 …
12着:○11番:コスモカナディアン
16着:(3番:ピットボス)

※()は見送った馬

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:15番:ディアデルレイ=ハズレ
複勝:4番:インカンテーション=アタリ!
馬連:4-15=アタリ!
   11-15、4-11
ワイド:4-15=アタリ!
    4-11=ハズレ
三連複:4-11-15=ハズレ
三連単:15-11-4、11-15-4=ハズレ

振り返って

スタートはちょっとバラ着いたスタートで、最内のショウナンアポロンが出負けしたような格好になりました。他の馬は問題なく横一線です。
スタンド前のハナの争いはコクスイセンとアスカノロマンがハナを主張していきます。
その二頭に続いて本命のディアデルレイ、いい位置にいます。
ディアデルレイの半馬身後ろ、最内に穴のインカンテーション、リーゼントロックやコスモカナディアンあたりの姿も見えました。ここ辺りまでが先団を形成しているところです。

二コーナーから向正面に出るところでグッとコクスイセンが前に出ていきました。アスカノロマンは控えて二番手、三番手にはラチ沿いを走るインカンテーション、その外にディアデルレイがいます。
その後ろにはリーゼントロックとコスモカナディアン、悪くない位置です。
後ろの方にアルタイルの姿も見えました。ここはちょっと後ろ過ぎかな、という感じがしなくもない。

各馬が四コーナーから最後の直線に入っていきます。
先頭はまだコクスイセンですが、二番手アスカノロマンから三番手に居るディアデルレイの手応えがよさそうにみえます。

最後の直線に入って、コクスイセンとアスカノロマンが馬体を併せて先頭を奪い合います。その外からこれも馬体を併せた格好でディアデルレイとインカンテーションが共に上がっていこうとしています。お、これはいいんじゃないですか。
残り200mを切ったところでアスカノロマンがコクスイセンをかわし先頭に立ちます。その後ろにいるディアデルレイとインカンテーションはちょっとづつ伸びている感じ、届くのか?
さらにその後ろからはリーゼントロックとロンドンタウンが迫ってきています。
これはちょっと怖いですね。後ろからくるリーゼントロックをしのぎ切って、勝つ前のアスカノロマンを差し切らないといけないのか、これを二頭に課すのはちょっと重荷に思えました。せめてディアデルレイだけでもアスカノロマンを差し切ってくれないかな…。

なんて思っていたら、
馬体を併せた効果なのか、インカンテーションが自身の人気に似つかわしくないお終いの脚を使って一気にアスカノロマンに迫って馬体を併せる格好になりました。当然そのインカンテーションの外には直線でずーっと馬体を併せているディアデルレイもいます。よし、これ、いいんじゃないの?
(アスカノロマンは買ってないけど…。)
しかも後方から知らぬ間にアルタイルが一気に脚を伸ばして先団に迫ってきています。先頭に並ぶ三頭の後ろにはインからコクスイセン、リーゼントロック、ロンドンタウン、アルタイル、と四頭並ぶ激戦。
そんなしのぎ合いを見ているうちに、抜け出してきたのは穴で買ったインカンテーション、
抜け出すのはディアデルレイじゃないの?
と思ってももう遅い、インカンテーションが半馬身抜け出して、ディアデルレイを抑えてそのままゴール、そしてゴール前わずかと言うところで三着と思っていたアスカノロマンは大外から追い込んできたアルタイルに一気に交わされていました。

穴狙いのインカンテーションが勝ち切ってしまい、二着には人気のディアデルレイ、△で迷っていたアルタイルが三着、となりました。
でも、△、どれにしようか迷って手が出なかったからね。けっきょく三連複も三連単も的中ならず。
いや、インカンテーションのアタマは買わないだろうからおさえたとしても三連単は当たらないと思いますけども。

複勝4番が680円、9番人気でヨシヨシ
馬連4-15が10760円、馬連万馬券なんて久しぶり。
ワイド4-15が3380円、人気のディアデルレイと絡めてこの倍率。
よく見るとアルタイルとのワイド4-5は103.1倍、うーん、穴をおさえてよかったのか。
良績とはいえ、ちょっともったいない感の残るレース予想となりました。