読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り2017:阪神11R-毎日杯

広告

む、アルアインでしたか。サトノアーサーはメンバー中最速の上がり33.3秒の脚を繰り出すも半馬身差届かず二着。

予想の結果:

2着:◎1番:サトノアーサー
3着:△6番:キセキ
 …
4着:▲7番:プラチナムバレット
 …
6着:○4番:クリアザトラック

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:1番:サトノアーサー=ハズレ
馬連:1-4、1-7、1-6=ハズレ
ワイド:4-7、4-6、6-7=ハズレ
三連複:ボックス
    1、4、6、7=ハズレ
三連単:1-4-7、1-4-6、1-7-6=ハズレ

振り返って

スタートから一気に前に出たテイエムヒッタマゲ、クリアザトラックがそれに続く二番手・三番手。前に二頭を見ながらプラチナムバレットが四番手を追走しています。
後方二番手がキセキ、少頭数だけど大丈夫なのか、というくらい最後方に位置取ったのがサトノアーサー、本命です。

テイエムヒッタマゲがリードを広げていきます。二番手以下はこれを追わず自分のペースで進みます。

1000m過ぎたところからクリアザトラックとアルアイン辺りがテイエムヒッタマゲを捉えに掛かります。四コーナーの時点でもう交わしてしまいそうな勢いです。
そして三頭が並んで最後の直線に入ってきます。サトノアーサーがまだ最後方なのはちょっと気になるところです。
最後の直線に入って、先頭はアルアインとクリアザトラックで争っているのがみえます。大外にブン回しサトノアーサー、ここから一気の脚を見せてくれるのかちょっとドキドキします。
残り200mを切ったところでアルアインが前に出てしまいました、クリアザトラックは後退、代わって上がってきているのがプラチナムバレットと大外のサトノアーサー、インにも一頭いるけどキセキかな?
結局アルアインがそのままレースを持っていきそうな勢いで最後の直線を進みます。
そうはいかじとサトノアーサー、一気の末脚で先頭に襲い掛かります。インからはキセキも伸びてきました。ですがこの二頭がアルアインを捉えきる前にゴール板が目前に迫ってきます。

アルアインが直線をしのぎ切って先頭でゴール、追い込んだサトノアーサーは届かずの二着、三着にはインから伸びたキセキが入りました。

サトノアーサーが勝てるレース内容だったと思いますが、アルアインを捉えきれなかった、ということで松山JKが上手く乗ったかな、という印象です。逆にサトノアーサーは前を行くアルアインを捉えきる脚があったけど多少脚を余していたような印象です。
アルアインはシンザン記念で新馬⇒千両賞と続いていた連勝がストップしたとはいえ、シンザン記念は馬場も悪けりゃ不利も受けるというこの馬にとっては全く向かなかったレースでしたね。重賞級の実力はあったということで前走は度外視てしても良かったようです。