読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想2017:中山11R-ニュージーランドT

広告

割と前に行く馬で固めてみました。そんなにペースは速くならないんじゃないか、という前提での予想です。

予想:

◎16番:ボンセルヴィーソ
○10番:クライムメジャー
▲2番:ランガディア
△15番:タイムトリップ

馬券は:

単勝:16番:ボンセルヴィーソ
馬連:10-16、2-16、15-16、
ワイド:15-16
三連複:ボックス
    2、10、15、16
三連単:16-10-2、16-10-15、16-2-15

考えたこと:

本命はボンセルヴィーソにしました。前走も二着に負けたとはいえ0.0秒差と差のない二着、前で競馬できてかつ粘り込める実力、加えて叩き良化型で休養明け初戦であの好走ですから叩き二走目のここはさらに期待が持てます。ハナに行ってナンボの馬と思っていましたが、前走は道中三番手で控える競馬で好走できたのも好材料とみます。
気になるのは大外枠だけ、という状況で重賞初制覇を狙える状況にあると思います。その割に人気ないし狙っていいかなと。

対抗はクライムメジャー、500万下を勝利し昇級初戦のわりに結構な人気をしています。現在ランガディアと争っている1番人気。
とはいえ休養明け初戦の前走を叩いて叩き二戦目、上積みありの状況、新馬戦では桜花賞の人気の一角にあるアドマイヤミヤビを0.2秒差付けて勝利している実力馬ですし、重賞三着の好走歴も持っていますから人気先行というわけでもなさそうです。
中心はボンセルヴィーソとこのクライムメジャーということでいいんじゃないかと。
前目で競馬してボンセルヴィーソと一緒にゴールに飛び込んでくるイメージです。

三番手評価はランガディア、現在クライムメジャーと1番人気を争っています。
二戦二勝と無敗でここに進んできた馬ですし、この馬もクライムメジャーと同様に休養明け初戦の500万下条件を勝利して叩き二走目でここ挑戦、というところです。
まだ有力馬と直接対決はしていないところで未知の魅力というべきところですし、今までの二戦が新潟⇒東京と左回り限定で使われてきたところでいろいろと初物尽くしなところからあまり重い印は付けれませんが、逆に切るのもちょっとなぁ…ということでおさえにします。

連下のおさえにはこれという馬がいなかったので、実績上位馬のタイムトリップ。
現在人気もさほどありません、6番人気くらい。
人気がない割にはオープン特別は二勝していますし、ジュニアCで三着です。しかもジュニアCは買ったナイトバナレットと0.0秒差と全く差のない3着、そのナイトバナレットは前走ファルコンSで11着と大きく負けてしまいました。
この馬も全幅の信頼を寄せるほどではありませんが、ジュニアCは馬体重+10キロですし斤量も57キロ背負っていました。ナイトバナレットは56キロだったのでこの差で僅差が出てしまったのかもしれません。
この馬の脚質は差しということになって居ますがジュニアCでは好位での競馬をしているので前目で競馬もできます。上手く流れに乗れば堅実に走ってくれそうですね。