読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想2017:阪神11R-アンタレスS

広告

本命は当然のグレンツェントで。あとはヒモ穴狙いの予想です。

予想:

◎6番:グレンツェント
○4番:ロンドンタウン
▲3番:ミツバ
△15番:タムロミラクル
×8番:メイショウスミトモ(複勝一点のみ)

馬券は:

単勝:6番:グレンツェント
単勝:3番:ミツバ
複勝:メイショウスミトモ
馬連:4-6、3-6、6-15
ワイド:4-15、3-4、3-15
三連複:ボックス
   3、4、6、15
三連単:6-4-3、6-4-15、6-3-4、6-3-15、6-15-4

考えたこと:

前日の人気とガラッと変わって一番人気となったグレンツェントを本命で考えてみたいと思います。
三歳戦ではユニコーンSで三着、このときの勝ち馬が今年フェブラリーSを勝ったゴールドドリーム、そこから0.5秒差。その次走となるレパードSではその実力を如何なく発揮し勝利、古馬初対戦となるみやこSでものちに東京大賞典を勝利してGI馬となるアポロケンタッキーにクビ差の二着、タイム0.0秒差と全く差のない競馬で古馬初対戦をクリア、その後オープン特別の師走SとGⅡ東海Sを連勝し今回のレースとなります。安定度抜群で力も見せつけてきました。前日では五番人気くらいでした。一番人気でないのが不思議だったんですがやっぱり当日で一番人気に。

対抗はロンドンタウン
ミツバに勝った馬としてはやっぱ抑えておきたい一頭ですね。
佐賀記念勝利後にマーチS四着、とはいえ外枠から外々を回るロスの多いレース運びでしたが勝ったインカンテーションから0.3秒差の四着、三着のアルタイルとはクビ差の悪くない内容。マーチSは10番人気のインカンテーションが勝利する波乱のレースでしたがこのレースでオープンでもやれそうな予感を感じさせる走りでした。ここもやれそうな感じはあります。
相手は強くなるかもしれませんが前走と違って内枠に入りましたし、前走よりもう少し有利にレースができ、順位も少し上がりそうな気配があります。

単穴ではミツバ、二番・三番人気あたりが予想されますので本来はこっちを対抗にする方が多いはずです。確かに勝ってもおかしくない。
阪神は全成績のうち四勝が阪神と阪神は得意コースといってもいいミツバです。そのうちの一つはオープン特別のベテルギウスSの勝ちがあります。
コース適正から考えるとこの馬はちょっと外せない一角ですね。
重賞初制覇もあるかもしれない状況にはあります。ただし一番人気グレンツェントが立ちはだかる状況。四着と複勝圏外に飛んだ後はだいたい一着に来ていますし、単穴くらいで気軽に狙っていくのがいいかなぁと思います。前走は指定交流GI川崎記念で四着です。

連下はタムロミラクル、佐賀記念ではロンドンタウンに完敗でしたが馬場が不良馬場での二着は多少評価しています。三走前は昇級初戦のみやこSで大敗してどうかと思いましたが、その次走のポルックスSでも勝ち馬から0.3秒差の三着、クラス慣れしてオープン特別なら十分やれることをみせています。次いで交流重賞での二着。これなら中央の重賞でもやれるんじゃないかと。
ただ、佐賀記念はレースが見れないのでどういうレースだったかはあまりよくわからないんですけども。

あとは複勝一点だけですが、メイショウスミトモをおさえます。
連には入れませんけどもメイショウスミトモが三着に一発あるかも、と思って特別に一点だけ入れておきます。
オープンでは四着に善戦することが多いメイショウスミトモですが重賞に挑戦すると掲示板から外れてしまう、という何とももどかしいレースが続いています。ただ、展開一つで三着には入れそうなところはありますので、複勝で一点おさえておくのは手かなと。