読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り2017:東京11R-フローラS

広告

前目で押し切ろうとしたヤマカツグレースとフローレスマジック、この二頭で決まってくれればよかったのですが…。予定外の馬が後ろからやってきました。

予想の結果:

2着:△7番:ヤマカツグレース
3着:◎14番:フローレスマジック
 …
6着:△13番:アロンザモナ
8着:▲5番:ホウオウパフューム
 …
14着:○12番:ディーパワンサ

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:14番:フローレスマジック=ハズレ
複勝:7番:ヤマカツグレース=アタリ!
複勝:13番:アロンザモナ=ハズレ
馬連:12-14、5-14、7-14、13-14=ハズレ
ワイド:7-12、5-7、12-13、5-13=ハズレ
三連複:流し
   12-14:5、7、13=ハズレ
   5-14:7、13=ハズレ
三連単:14-12-5、14-12-7、14-12-13=ハズレ

振り返って

スタートはマズマズなスタート、タガノアスワドが先頭を狙って前に行きます。
ヤマカツグレースが追従しそうな脚色、フローレスマジックやアロンザモナも前目で競馬しそうな位置取りをしています。
ディーパワンサは中団待機。
ホウオウパフュームは後方待機、追い込み馬よりは前目ですね、中団からの差し、といった位置取りに見えます。

三コーナーから四コーナーに差し掛かっても特に動きはなくそのままタガノアスワドが先頭で最後の直線に入ってきます。
直線が長いからそれほど仕掛けなくてもいい、とはいえ開幕週。油断すると逃げ切られますからね。
二番手のヤマカツグレースはいつ仕掛けるか、三番手くらいに一度っているフローレスマジックがどう抜け出てくるかが気になるところです。
残り400mというところで徐々にヤマカツグレースが差を詰めてきています。
おお、これはいいんじゃないか、ヤマカツグレースとフローレスマジックで決まっちゃったりして。
残り200m、ヤマカツグレースは完全に先頭、二番手にフローレスマジック、これ、このまま決まっちゃうんじゃないか?
後ろからくると思っていた馬たちはまだ後方でもがいています。

坂を上り終わったところで、残酷な結果が待っていました。

フローレスマジックの外からモズカッチャンがいい脚で伸びてきます。
フローレスマジックはちょっと苦しい?
ヤマカツグレースと半馬身差くらいで走っていたフローレスマジックが、ゴール前でモズカッチャンに交わされてしまいました。
しかも?モズカッチャンは先頭のヤマカツグレースすら差し切りそうな勢いです。なんと。
けっきょくモズカッチャンとヤマカツグレースは並んでゴールイン。

馬券は外したけど、せめて予想したヤマカツグレースが勝ってほしい…
と思っていたら無情にも掲示板に表示されたのはモズカッチャンが勝利していました。どうやらヤマカツグレースとフローレスマジックで二着三着の争いになっているようです。

結局ヤマカツグレースの複勝730円が的中。馬連の7-14はワイドにするべきでしたね。ヤマカツグレースの人気がこんなにないなんて思っていませんでした。