読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り2017:東京11R-スイートピーS

広告

牝馬は、分からないもんですね。一着~六着までが0.1秒差の中でゴールする大接戦。

予想の結果:

1着:○7番:ブラックスビーチ
 …
5着:◎17番:ポールヴァンドル
 …
10着:△8番:メイショウオワラ
12着:▲4番:アンネリース
15着:△1番:エンパイアガール

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:17番:ポールヴァンドル=ハズレ
単勝:4番:アンネリース=ハズレ
複勝:8番:メイショウオワラ=ハズレ
複勝:1番:エンパイアガール=ハズレ
馬連:7-17、4-17、4-7=ハズレ
ワイド:8-17、7-8、4-8、1-17、1-7、1-4=ハズレ
三連複:流し
  7-17:1、4、8=ハズレ
三連単:17-7-4、17-7-1、17-7-1=ハズレ

振り返って

スタートは、揃ったスタートでした。
内からエンパイアガールが一気に出てきます。ハナはこの馬かな
それほど差がなく本命のポールヴァンドルが二番手に居ます。
ブラックスビーチは中団待機
それよりさらに後ろにメイショウオワラの姿が見えました。

三コーナーから四コーナーへ
最後の直線に向かっていきます。

ポールヴァンドルとエンパイアガールで先頭争いしています。
残り400mを切って、エンパイアガールは一杯になったようでここまでのように見えます。
代わって先頭争いに加わってくるのは外からやってくるブラックスビーチとウインシャトレーヌ。インにはヒストリアの姿もみえます。
ブラックスビーチがやってきたところでエンパイアガールは馬群に飲み込まれてしまいました。

残り200mのところでは、ポールヴァンドル、ヒストリア、ウインシャトレーヌ、ブラックスビーチの四頭が横一線に並ぶ最後の直線。
ポールヴァンドルが踏ん張っていたのですが、外からブラックスビーチが脚色よく迫ってきました。
最後の最後で抜け出すブラックスビーチ。レースが決まったか?と思ったところで、全く見ていなかった大外からいきなり飛び込んできた5番ゼッケンが目に入りました。

最後の最後に大外から飛んできたのはカリビアンゴールド
ゴール直前、最後の最後でカリビアンゴールドが一気にインの馬を抜き去りブラックスビーチに迫ってきました。

あとでゆっくり見てみると、残り200mの時点ではまだ10番手くらいの後ろにカリビアンゴールドは居ますが、大外から一気に脚を伸ばして200mだけで10頭近くをゴボウ抜き、なかなかの末脚を披露しました。
結局人気薄カリビアンゴールドが二着でゴール、三着はこりゃまた予想外のムーンザムーン、本命のポールヴァンドルは5着に終わりました。