読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想2017:新潟11R-新潟大賞典

広告

たぶん堅いだろう、とみて実力上位馬の二頭を中心に予想します。

予想:

◎11番:メートルダール
○2番:サンデーウィザード
▲8番:フルーキー
△1番:トルークマクト

馬券は:

単勝:11番:メートルダール
単勝:2番:サンデーウィザード
馬連:2-11、8-11、2-8
ワイド:1-11、1-2
三連複:ボックス
   1、2、8、11
三連単:11-2-8、11-2-1

考えたこと:

本命はメートルダール、現在一番人気に支持されています。
レース間隔としては二ヵ月以上空いていますが、休み明けというわけでもありませんし今回昇級戦といっても、三歳オープンでは京成杯と共同通信杯で連続三着、青葉賞も五着掲示板は確保、白百合Sでブラックスピネルと差のない競馬をしていたような素質馬。セントライト記念で負けてからはコツコツ自己条件で積み上げてきましたが、ようやくオープン昇格、ここから重賞戦線に再び参戦となります。なのでどっちかといえばオープンに帰ってきました、おかえりメートルダール、という感じがします。人気でも逆らわないようにしておきたいです。

対抗は現在二番人気のサンデーウィザード。
福島民報杯でオープンでもやれそうなレース内容を見せてくれたサンデーウィザード、前走は三着ですがこれはマイネルミラノにうまく逃げ切られたレース、直線が短くて捕まえきれなかったところでの昇級初戦三着は評価してよさそうです。
決め手勝負ならメンバーを見渡しても上位にあるといえます。しかも前走は届かなかった福島競馬場の直線が今回は直線が長い新潟競馬場に変わることで展開に左右されるとはいえ前走よりは期待値が上がるとみてよさそうです。

単穴はフルーキー、ちょっと人気は落ちて現在5番人気です。近走負け続きだからしょうがないところですね。新潟大賞典は昔からトップハンデが好成績をおさめることも多いのでトップハンデ57.5キロのフルーキーもおさえておきたいところです。去年の新潟大賞典では惜しい二着でしたし連続してエプソムカップでも二着と実績は十分にあります。まだ老け込む年じゃないって思います。連下のおさえまで。

前走の福島民報杯で予想に入れようか迷ったトルークマクト、結果は10着と負けてしまいました。ただタイム差は勝ったマイネルミラノから0.6秒差とそれほど離されたわけではありません。その点新潟は(いや左回りは?)まあまあ走りますからね。考慮しておきたいところです。
そういや、今日(5月6日土曜東京競馬で)メトロポリタンSでヴォルシェーブが勝ちましたけど、去年日本海Sでもヴォルシェーブ本命にして穴目でトルークマクト狙っていました。

予想:新潟11R-日本海S - SpecialなWeekを目指す競馬日記
振り返り:新潟11R-日本海S - SpecialなWeekを目指す競馬日記

なんかちょっと縁を感じるからトルークマクトおさえとこう。