読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り2017:東京11R-プリンシパルS

広告

土曜日の東京メイン、プリンシパルS東西のダービートライアルでしたが、こっちはいま一つな結果に。

予想の結果:

3着:○7番:ロードアルバータ
4着:▲3番:エトルディーニュ
 …
6着:△11番:チャロネグロ
7着:◎4番:スイーズドリームス

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:4番:スイーズドリームス=ハズレ
単勝:7番:ロードアルバータ=ハズレ
馬連:4-7、3-4、3-7=ハズレ
ワイド:3-4、3-7、3-11、7-11=ハズレ
三連複:ボックス
   3、4、7、11=ハズレ
三連単:4-7-3、4-3-7、4-7-11、4-3-11=ハズレ

振り返って

雨の新潟や曇り空の京都に比べて日差しがまぶしい東京競馬場でのスタート。

スタートから向正面に差し掛かります。
まずはマイネルユニブラン、ニシノアップルパイ辺りがハナに行きそう、スイーズドリームスは三番手に着けました。そのスイーズドリームスの直後にエトルディーニュの姿が見えます。この二頭と並走しているのが人気のダイワキャグニー。
この三頭の一馬身ほど間があいて後ろに付けているのが人気の一角レッドローゼス、その直後に姿が見えた対抗のロードアルバータ。いい位置にみえます。
チャロネグロは最後方待機、一番後ろになりました。ここは近走の定位置です。

前半ペースは59秒、ちょい速なタイムに見えますけどそれほどハイペースというわけでもなさそうです。

三コーナーから四コーナーへ
マイネルユニブランとニシノアップルパイで争うところにマイネルラクティスが絡んでいく先頭集団
スイーズドリームスはインでそのまま溜めているように見えます。

最後の直線に
ニシノアップルパイに先頭が変わる、スイーズドリームスは…伸びないなぁ…掲示板確保くらいの脚にしか見えません。
二番手にはダイワキャグニー、ここから一気に先頭のニシノアップルパイを交わして先頭。
その間にレッドローゼスが二番手に上がる。
もうここでワンツーしそうな感じの直線の争い。
そのレッドローゼスの後ろからロードアルバータ。外から伸びてきていました。
ゴール前でニシノアップルパイが粘り込もうか、と言うところをすんでのところでエトルディーニュと並んで三着争いに加わってきました。三着争いがニシノアップルパイとエトルディーニュとロードアルバータの三頭で争っています。

ロードアルバータはちょっと仕掛けが遅かったか、はたまたこの馬なりに伸びているのかゴール前になってようやくエンジンが掛かってきたように見えました。馬体を併せている相手はエトルディーニュなので前目で競馬しているはずなのでこの馬なりには伸びていると見ていいかもしれません。

結局三着はロードアルバータ、思っていたより複勝はつかなくて「単勝じゃなくて複勝にしておけばよかった」というのも全く思わないくらいの平穏決着でした。

勝手に京都新聞杯は堅め、プリンシパルSは穴目な予想をしてましたが、結局東西共に堅い決着でしたね。